Linux Tips

rpmコマンドがエラーになってしまうときは

北浦訓行
2004/12/16

 rpmコマンドを実行すると「rpmdb: PANIC: fatal region error detected;〜」などというエラーメッセージが表示され、以降rpmコマンドが必ずエラーになってしまうことがある。このような状態になったら、rpmコマンドがハングアップしてしまうときはで説明したように、

# rpm --rebuilddb

を実行すると、エラーが出なくなる。しかし、上記のコマンドを実行しても事態が改善されない場合がある。

# rpm --rebuilddb
rpmdb: PANIC: fatal region error detected; run recovery
エラー: db4 error(-30978) from dbenv->open: DB_RUNRECOVERY: Fatal error, run database recovery
エラー: cannot open Packages index

 このような場合は、rpmのデータベースファイルを削除して、再構築するしかない。具体的には、/var/lib/rpm/__db.001003を削除(念のため別のディレクトリに移動させるといいだろう)して、rpm --rebuilddbコマンドを実行する。

# ls -l /var/lib/rpm/
合計 119896
(省略)
-rw-r--r--  1 rpm  rpm     90112 11月 14 19:51 Sigmd5
-rw-r--r--  1 rpm  rpm     12288 11月 14 19:50 Triggername
-rw-r--r--  1 root root    16384 12月  5 09:02 __db.001
-rw-r--r--  1 root root  1318912 12月  5 09:02 __db.002
-rw-r--r--  1 root root   450560 12月  5 09:02 __db.003
# mv /var/lib/rpm/__db.00? /tmp
# rpm --rebuilddb

 再構築が終了したら、rpmコマンドやyumコマンドを実行して正常に動作するかどうかを確認する。

# rpm -qa

# yum list

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH