Linux Tips

システム起動時にハングアップしてしまう

北浦訓行
2004/12/23

 Fedora Core 3などにハードウェアベンダが開発したディスプレイドライバをインストールすると、システム起動時に「Configuring Kernel Parameters:」というメッセージが表示されて動作が停止してしまう場合がある。このような状態になった場合は、GRUBの設定を変更すると起動できるようになる。

 GRUBのOS選択画面で起動したいOSを選んで[A]キーを押し、カーネルオプションの編集モードに入る。

カーネルオプション編集モード

 「rhgb」という文字を削除し、[Enter]キーを押してシステムを起動する。システムが起動したら、ハングアップの原因となったドライバを取り除くか、ドライバをインストールする前の状態に戻す。

 この方法を実行しても起動しない場合は、ACPIの問題である可能性がある。その場合は、上記の方法でGRUBのカーネルオプションの編集モードに入って、

 acpi=off

を追加してシステムを起動してみるといいだろう。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH