Linux Tips

名前を指定してプロセスをkillするには

北浦訓行
2004/12/23

 プロセスをkillする際は、psコマンドでプロセスIDを確認して、killコマンドでそのプロセスIDを指定する方法を取ることが多い。だが、プロセスIDの確認や入力の作業は繁雑だし、入力ミスによって誤ったプロセスをkillする危険性もある。

 killallコマンドは、killするプロセスをプロセスIDではなくプロセスの名前で指定できるため、入力ミスで誤ったプロセスをkillする可能性が低減する。例えば、gnome-terminalをkillするには、以下のように指定する。

$ killall gnome-terminal

 ちなみに、同名のプロセスがあった場合は(GNOME端末を複数起動している場合など)、すべてのプロセスがkillされる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH