Linux Tips

フレームバッファモードでコンソールをキャプチャするには

北浦訓行
2005/1/6

 コンソールを高解像度で表示するには(GRUB編)コンソールを高解像度で表示するには(LILO編)の方法を使い、Linuxをフレームバッファモードで起動したときの画面は、fbshotというプログラムでキャプチャできる。

 fbshotは、コマンドラインから実行するフレームバッファ専用のキャプチャツールで、画面をPNG形式の画像ファイルで保存できる。fbshotを使用するには、fbshotのWebサイト(http://www.sfires.net/fbshot/)からプログラムをダウンロードして、以下の手順でインストールする。

$ tar zxf fbshot-0.3.tar.gz
$ cd fbshot-0.3

 Fedora Core 3にfbshotをインストールする場合、Makafile中のmanページのディレクトリ指定を以下のように修正する必要がある。

        install fbshot.1.man /usr/man/man1/fbshot.1
          ↓
        install fbshot.1.man /usr/share/man/man1/fbshot.1

 Makefileを修正したら、makeとmake installを実行する。

$ make
$ su
Password:
# make install

 以上でインストール作業は終了だ。

$ fbshot test01.png

と実行すると、現在表示されている画面が指定したファイル名で保存される。

 なお、fbshotには、-c-sなどのオプションがある。-cはキャプチャするコンソールの番号を指定するオプションだ。原稿執筆時点では、-cオプションはrootでのみ利用可能だ。

# fbshot -c 2 test02.png

とすると、/dev/tty2がキャプチャできる。

 -sオプションは、指定した秒数後にキャプチャを行う機能だ。

$ sbshot -s 10 test03.png

とすると、10秒後にキャプチャを実行する。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH