Linux Tips

ほかのPCから仮想コンソールを切り替えるには

北浦訓行
2005/1/6

 Linuxにはデフォルトで6つの仮想コンソールが用意されており、[Alt]+[Ctrl]+[F1]〜[F6]で切り替えられる。X Window System起動中も、上記のキーで画面をコンソールの表示に切り替えられるし、[Alt]+[Ctrl]+[F7]でX Window Systemの画面に戻ることも可能だ。

 telnetやsshを利用して、この操作をほかのPCから行うことができる。telnetやsshなどで接続してrootになり、chvtコマンドを実行する。chvtコマンドにはオプションとして1〜7の数字を指定できる。この数字が[F1]〜[F7]に相当する。仮想コンソールの1番を表示するには、

# chvt 1

とする。また、X Window Systemが起動している場合は、

# chvt 7

とすれば、X Window Systemの画面に戻れる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

博報堂生活総研、2014年のヒット商品分析レポートを発表
博報堂生活総合研究所は11月26日、2014年に生活者が関心を示したモノやサービス、コンテ...

アドビ、APAC地域におけるデジタルマーケティング活動の調査結果を発表
アドビ システムズ(以下、アドビ)は11月25日、アジア太平洋地域各国100名以上のマーケ...

第6回 チーフデータオフィサー(CDO)の必要性
前回は「データ活用を成功させるためポイント」として、1)ビッグデータへの対応、2)IT...