Linux Tips

ベースラインJPEGとプログレッシブJPEGを変換するには

北浦訓行
2005/1/13

 JPEGでも、GIFのインターレース表示のように、画像をすべて読み込んでから表示するのではなく、読み込んだ部分から徐々に表示することができる。それが「プログレッシブJPEG」である。これに対して、通常の形式は「ベースラインJPEG」という。

 GIMPなどのツールを使うことにより、ベースラインJPEGとプログレッシブJPEGの変換ができる。jpegtranコマンドであれば、ターミナルエミュレータなどで変換することも可能だ。

 例えば、ベースラインJPEGファイルをプログレッシブJPEGファイルに変換するには、以下のようにする。

$ jpegtran -progressive baseline.jpg > progressive.jpg

 逆に、プログレッシブJPEGファイルをベースラインJPEGファイルに変換する際は、

$ jpegtran progressive.jpg > baseline.jpg

とする。

 jpegtranコマンドで使用する主なオプションは以下のとおりだ。

オプション
意味
-optimize 画像を最適化
-progressive プログレッシブJPEGファイルを作成
-flip horizontal 左右反転
-flip vertical 上下反転
-rotate 90 時計回りに90度回転
-rotate 180 時計回りに180度回転
-rotate 270 時計回りに270度回転
-transpose 左上〜右下の対角線を軸にして反転
-transverse 右上〜左下の対角線を軸にして反転

    
Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH