Linux Tips

X Window Systemのキー配列をDvorakに変更するには

北浦訓行
2005/2/17

 X Window Systemのキー配列をDvorakに変更するには、setxkbmapコマンドを使用する。

$ setxkbmap dvorak

 上記のコマンドを実行すると、以下のようなキー配列になる。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 [ ]   BS
Tab ' , . P Y F G C R L / = En
ter
Caps A O E U I D H T N S -  
Shift ; Q J K X B M W V Z   Shift

 QWERTY配列に戻すには、

$ setxkbmap jp

を実行する。ただし、「setxkbmap dvorak」コマンドを実行している場合、キー配列がDvorakになっているため、次のような手順が必要となる。

  1. [↑]キーで直前に実行したコマンド(setxkbmap dvorak)を表示させる
  2. [Backspace]キーで「dvorak」を消去する
  3. [C]と[R]キーを順番に押す(「jp」と入力される)

 なお、コンソールのキー配列を変更する場合は、コンソールのキー配列をQWERTY以外に変更するにはを参照。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH