Linux Tips

GNOMEのユーザー追加機能にシェルの選択肢を追加するには

北浦訓行
2005/4/28


[新規ユーザーの作成]ダイアログボックス

 GNOMEでユーザーの追加や削除などを行うときは、[アプリケーション]メニューの[システム設定]−[ユーザーとグループ]で起動する[ユーザー管理]ウィンドウを利用する。

 ユーザーアカウントを追加する場合は、ツールバーの[ユーザーを追加]ボタンをクリックして、[新規ユーザーの作成]ダイアログボックスで必要な情報を入力する。その際に、[ログインシェル]のリストボックスでデフォルトのシェルを指定できる。しかし、そのシステムで使用可能なすべてのシェルが表示されるわけではない。Fedora Coreの場合、ログイン不可の/bin/falseは表示されない。

 もっとも、/sbin/nologinは表示されるので、ログイン不可のアカウントを作成するときはこれを選択すればよいのだが。

 rootで/etc/shellsにシェルを追加すると、そのシェルが[ログインシェル]に選択肢として表示されるようになる。[ユーザー管理]を再起動すると、追加したシェルが表示されるようになる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

「プログラマティック」とは何なのか――日本と米国の論点の違い
プログラマティックの分野で欧米と比べて出遅れている日本。なぜ日本ではなかなか進まな...

第2回 データドリブンマーケティングの視点から見たマーケティングリサーチ
今回はマーケティングリサーチの役割と商品開発段階におけるアプローチ方法からデータド...

第1回 CRMプロジェクトからの学びとCCO(Chief Customer Officer)の登場
CRMが日本に登場して約20年、企業は常に“成功事例”を模索しています。本連載では企業の...