Linux Tips

連文節変換エンジンAnthyを使うには

北浦訓行
2005/7/28

 Fedora Coreでは、日本語変換にIIIMFCannaの組み合わせを採用している。この組み合わせの場合、日本語入力オン/オフのキー設定が変更できないし、変換効率もあまりよくない。そこで、Fedora Core 4に連文節変換エンジンのAnthyをインストールする方法を紹介する。

 Anthyは、IIIMFの代わりに「uim」という入力メソッドを使用する。そこでまず、uimのインストールを行う。uimのWebサイト(http://uim.freedesktop.org/wiki/)から、Fedora Core用のRPMファイルをダウンロードする。必要なのは以下の3ファイルである。

  • uim-0.4.6-1.i386.rpm
  • uim-devel-0.4.6-1.i386.rpm
  • uim-gtk2-0.4.6-1.i386.rpm

 ダウンロードしたら、rpmコマンドでまとめてインストールする。

# rpm -ihv uim*.rpm

 続いて、AnthyのWebサイト(http://anthy.sourceforge.jp/)からtarボールをダウンロードする。原稿執筆時点での最新版はanthy-6700b.tar.gzだ。ダウンロードしたら、以下の手順で展開し、コンパイルとインストールを行う。

$ tar zxf anthy-6700b.tar.gz
$ cd anthy-6700b
$ ./configure
$ make
$ su
Password:
# make install

 以上でAnthyのインストールは完了だ。ただし、上記の手順ではAnthyのライブラリが/usr/local/libにインストールされる。そのため、/etc/ld.so.confを編集して以下の行を追加する。

/usr/local/lib

 /etc/ld.so.confの編集が終わったら、ldconfigコマンドを実行する。

# ldconfig
# exit

 最後に、Anthyを使用するための設定を行う。一部のユーザーのみが使用するだけであれば、そのユーザーのホームディレクトリに.xinput.dというディレクトリを作成して、その中にja_JPというファイルを作成する(全ユーザーが使えるようにする場合は入力メソッド(IIIMF/uim)を切り替えるには参照)。

$ mkdir ~/.xinput.d

XIM=uim-anthy
XIM_PROGRAM=uim-xim
~/.xinput.d/ja_JP

 ~/.xinput.d/ja_JPを作成したら、ログインし直す。これで使用できるようになる。

 Anthyの主なキー配列は以下のとおりだ。

動作
キー
日本語変換のオン/オフ [半角/全角]、[Shift]+[Space]、[Ctrl]+[J]
変換 [Space]
次の変換候補 [Space]、[↓]、[Ctrl]+[N]
前の変換候補 [↑]、[Ctrl]+[P]
次の変換候補ページ [PageDown]
前の変換候補ページ [PageUp]
文節短縮 [Shift]+[←]、[Ctrl]+[I]
文節伸長 [Shift]+[→]、[Ctrl]+[O]
次の文節 [→]、[Ctrl]+[F]
前の文節 [←]、[Ctrl]+[B]
変換の確定 [Enter]、[Ctrl]+[M]、[Ctrl]+[J]
キャンセル [Esc]、[Ctrl]+[G]
片仮名変換 [F7]
半角片仮名変換 [F8]
全角英数変換 [F9]
半角英数変換 [F10]

注:Fedora Extrasには、原稿執筆時点でuimとAnthyの最新版が用意されており、yumコマンドでインストールできる。しかし、筆者の環境では漢字変換ができなかったため、各Webサイトからプログラムをダウンロードしてインストールする手順を踏んだ。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH