Linux Tips

GNOME 2.xでファイルの関連付けを行うには

北浦訓行
2005/8/18

 GNOMEでは、デスクトップのファイルやNautilus上のファイルをダブルクリックすると、(関連付けが設定されていれば)そのファイルに関連付けられたソフトウェアが起動して、そのファイルを開く。例えば、Fedora Core 4の場合、PDFファイルをダブルクリックすると、文書ファイルビューアのEvinceが起動してファイルの内容を表示する。

 ファイルの関連付けを設定するには、関連付けを行うファイルを右クリックして、表示されるメニューの[プロパティ]を選択する。[プロパティ]ダイアログボックスが表示されたら、[開き方]タブをクリックする。そのファイルを開くことができるアプリケーションの一覧が表示されるので、関連付けたいアプリケーションを選択して[閉じる]ボタンをクリックする。

[プロパティ]ダイアログボックスの[開き方]パネル

 例えば、PDFファイルをAdobe Readerに関連付けるには、このダイアログボックスで[acroread]を選択する。

 関連付けたいアプリケーションが一覧にない場合は、[追加]ボタンをクリックして、[アプリケーションの追加]ダイアログボックスでアプリケーションを選択する。このダイアログボックスにも該当するアプリケーションがない場合は、ダイアログボックス下部の[カスタム・コマンドを使う]をクリックして、表示されるボックスにコマンド名を入力する。[参照]ボタンをクリックすれば、マウスでアプリケーションを選択することも可能だ。

[アプリケーションの追加]ダイアログボックス

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH