Linux Tips

シェルスクリプトの文法チェックを行うには

北浦訓行
2005/8/25

 bashなどには、シェルスクリプトの文法チェック機能がある。シェルスクリプトを作成した際は、実行前にチェックしておくといいだろう。

$ /bin/bash -n foo.sh
bash

$ /bin/sh -n foo.sh
shシェル

 エラーが検出されると、

$ /bin/sh -n foo.sh
backup.sh: line 4: syntax error near unexpected token `)'
backup.sh: line 4: `  "-l")'

のようにエラーメッセージが出力される。エラーがない場合は、何もメッセージを出力せずにプロンプトが表示される。

 当然ながら、この文法チェックは完全ではない。例えば、変数のタイプミスなどではエラーが出ない。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH