Linux Tips

シェルスクリプトをデバッグするには

北浦訓行
2005/9/1

 シェルスクリプトをデバッグするには、シェルスクリプトの1行目に記述してある、

#!/bin/bash

#!/bin/bash -x

に変更して実行する(shでも同様)。また、コマンドラインで、

$ /bin/bash -x foo.sh

のように実行してもよい。-xオプションにより、コマンドの実行状況が標準エラー出力に出力される。

 例として、以下のシェルスクリプト(backup.sh)を作成する。

#!/bin/sh

TIME=`date +%y%m%d`

while [ $# -gt 0 ]
do
  cp -r $1 $1.$TIME
  shift
done

 -xオプションを付けて実行すると、以下のように変数の内容や実行過程が表示される。

$ /bin/sh -x backup.sh gterm-error01.png sample.pdf
++ date +%y%m%d
+ TIME=050824
+ '[' 2 -gt 0 ']'
+ cp -r gterm-error01.png gterm-error01.png.050824
+ shift
+ '[' 1 -gt 0 ']'
+ cp -r sample.pdf sample.pdf.050824
+ shift
+ '[' 0 -gt 0 ']'

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH