Linux Tips

Fedora Core 4の言語選択画面の項目を変更するには

北浦訓行
2005/10/27

 Fedora Core 4(FC4)では、ログイン画面の[言語]をクリックすると、[セッションで使用する言語の選択]というウィンドウが表示される。そこから言語を選択して[OK]ボタンをクリックする。

[セッションで使用する言語の選択]ウィンドウ

 ただし、[セッションで使用する言語の選択]ウィンドウには、FC4がサポートしている全言語が表示されるため、目的の言語を探すのに手間がかかってしまう。このウィンドウに特定の言語だけを表示するように設定すると、言語の選択が容易になる。

 [セッションで使用する言語の選択]ウィンドウに表示される言語の一覧は、/etc/X11/gdm/locale.aliasで指定されている。このファイルを編集して、不要な項目をコメントアウトするか、削除すれば表示する言語を限定できる(変更前にバックアップを取ることをお勧めする)。

 ここでは、以下の4行以外の言語をコメントアウト(行頭に「#」を追加)した。

English(USA)            en_US.UTF-8,en_US
German                  de_DE.UTF-8,de_DE
Japanese                ja_JP.UTF-8,ja_JP
Korean                  ko_KR.UTF-8,ko_KR

 X Window Systemを再起動すると、この変更が反映される。

4つの言語だけが表示されるようになった[セッションで使用する言語の選択]ウィンドウ

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH