Linux Tips

InitNG環境でサービスを動作させるには

北浦訓行
2005/11/3

 Fedora Core 4の起動を高速化するには(InitNG編)でインストールしたInitNGは必要最小限の起動処理しか行わないため、gdmによるグラフィカルログインもできなくなる。そこで、グラフィカルログインを例に、InitNG環境で必要なサービスを起動させる方法を説明する。

 InitNGでサービスを起動するスクリプトは、/etc/initngディレクトリの下に用意されている。例えば、デーモン類は/etc/initng/daemonディレクトリにあるので、そこから必要なサービスを探すことになる。

 gdmによるグラフィカルログインに必要なサービスは、フォントサーバのxfsとgdmである。/etc/initng/daemonディレクトリにはその両方が用意されている。ng-updateコマンドで、システム起動時に実行するサービス(例ではxfsとgdm)を指定する。

# ng-update add daemon/xfs
# ng-update add daemon/gdm

 システムを再起動すると、InitNGをインストールする前と同様に、gdmによるグラフィカルログイン画面が表示されるはずだ。

 なお、ng-updateコマンドの詳細はmanページで見ることができる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH