Linux Tips

話題のWebサーバ「lighttpd」を使うには

北浦訓行
2006/2/2

 lighttpdhttp://www.lighttpd.net/)は、高速でセキュアな動作を目標に開発されたWebサーバである。Fedora Core 4の場合はFedora Extrasにパッケージが用意されているので、yumコマンドで簡単にインストールできる。

# yum install lighttpd

 lighttpdは、以下のコマンドで起動する。

# service lighttpd start

 Webブラウザを使ってWebサーバにアクセスすると、以下のようなWebページが表示されるはずだ([セキュリティレベルの設定]で「WWW(HTTP)」を許可する必要がある)。

lighttpdのデフォルトWebページ

 Apacheの場合、ドキュメントルートのデフォルト設定は/var/www/htmlディレクトリだが、lighttpdの場合は/srv/www/lighttpdディレクトリになっている。

 CGIを利用する場合は、追加パッケージのFastCGIをインストールして設定ファイル(/etc/lighttpd/lighttpd.conf)を変更する必要がある。

# yum install lighttpd-fastcgi

 FastCGIをインストールしたら、/etc/lighttpd/lighttpd.confを以下のように修正する。

server.modules              = (
(省略)
                                "mod_fastcgi", ←「#」を削除して有効化
#                               "mod_proxy",
#                               "mod_simple_vhost",
#                               "mod_evhost",
#                               "mod_userdir",
                                "mod_cgi", ←「#」を削除して有効化
(省略)


#### CGI module
cgi.assign                 = ( ".pl"  => "/usr/bin/perl", ←「#」を削除して有効化
                               ".cgi" => "/usr/bin/perl" ) ←「#」を削除して有効化

 /etc/lighttpd/lighttpd.confの修正が終わったら、lighttpdを再起動して設定を反映させる。

# service lighttpd restart

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH