Linux Tips

Fedora Core 4でWebDAVサーバにアクセスするには

北浦訓行
2006/2/16

 WebDAVサーバにアクセスするにはで、Fedora Core 3(FC3)のGNOME(Nautilus)でWebDAVサーバにアクセスする方法を紹介しているが、この方法はFedora Core 4(FC4)では使用できない。

 FC4でWebDAVサーバにアクセスするには、各種サーバへ接続するアイコンをデスクトップに作成するにはで説明した[サーバへ接続]を使用する方法と、Nautilusの[場所]ボックスに直接URLを入力する方法がある。ここでは、SSLで保護されたWebDAVサーバ(例では「https://192.168.0.30/dav/」)へアクセスする方法を説明する。

 [サーバへ接続]を使用する場合は、GNOMEの[場所]メニューの[サーバへ接続]を選択する。[サーバへ接続]ダイアログボックスが表示されるので、[サービスの種類]で[セキュアWebDAV]を選択する。

 [サーバ名]には、アクセスするサーバのURLまたはIPアドレスを入力する。[ポート番号]はWebDAVサーバが使っているポート番号(HTTPSの場合は「443」が多い)を、[フォルダ]には、アクセスするディレクトリ名(この場合は「/dav」)を入力する。

[サーバへ接続]ダイアログボックス

 [接続]ボタンをクリックすると、Nautilusのウィンドウが開いて、ユーザー認証のウィンドウが表示される。

ユーザー認証のウィンドウ

 [ユーザ名]と[パスワード]の各ボックスに必要な情報を入力して[OK]ボタンをクリックすると、WebDAVサーバのファイル一覧が表示される。ファイルのコピーや削除などは、通常のNautilusの操作と同じだ。

WebDAVサーバのファイル一覧が表示されたNautilus

 デスクトップにWebDAVサーバへのショートカットアイコンが作成されるので、次回からはそれをダブルクリックする。

 Nautilusから直接WebDAVサーバに接続する場合は、デスクトップにある[××のホーム]アイコンを右クリックして、[フォルダの閲覧]を選択する。そして、[場所]ボックスにWebDAVサーバのアドレスとディレクトリ(サーバのIPアドレス/webdav/」など)を入力する。例えば、https://192.168.0.30/dav/がWebDAVサーバの場合は、

davs://192.168.0.30/dav/

と入力して[Enter]キーを押す。すると、[サーバへ接続]のときと同じユーザー認証ダイアログボックスが表示される。

Nautilusで直接呼び出した場合のWebDAVファイル一覧

 ちなみに、セキュアでないWebDAVサーバに接続する場合は、「davs://」の代わりに「dav://」とする。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH