Linux Tips

Fedora Core 5でVNCサーバを動かすには

北浦訓行
2006/4/20

 VNC(Virtual Network Computing)は、ネットワークを介してほかのホストを遠隔操作できるソフトウェアだ。VNCは、どのように使うかによってインストールするべきパッケージが異なる。

編注:VNCについては、「ゼロ円でできるXサーバ WindowsでLinuxをリモート操作」(前編後編)も参照。

# yum install vnc ←クライアントのみ
# yum install vnc-server ←サーバのみ
# yum install vnc vnc-server ←サーバとクライアントの両方

 インストールが完了したら、/etc/sysconfig/vncserversを編集して設定を行う。初期設定では以下の行がコメントアウトされているので、行頭の「#」を削除して「VNCSERVERS=」にVNCサーバを使用するユーザーアカウントを追加する。書式は、

VNCSERVERS="ディスプレイ番号:ユーザーアカウント"

である。ディスプレイ番号は、VNCが使用するポート番号の下1桁になるので重要だ(後述)。以下の設定は、ユーザーの「nori」と「foo」がそれぞれディスプレイ番号1と2を使用するとしている。

# VNCSERVERS="2:myusername"
# VNCSERVERARGS[2]="-geometry 800x600 -nolisten tcp -nohttpd -localhost"
      ↓
VNCSERVERS="1:nori 2:foo"
VNCSERVERARGS[2]="-geometry 1024x768 -nolisten tcp -nohttpd"

 VNXSERVERARGSの行では、vncserverというプログラムに渡すオプションを定義する。ここでは、スクリーンサイズを1024×768ドットにして、「-localhost」オプションを削除している。「-localhost」オプションを設定するとVNCサーバへのアクセスがlocalhostに限定され、ほかのPCからアクセスできなくなる。

 次に、vncpasswdコマンドでvncのパスワードを設定する。この操作は、各ユーザーで行う。

$ vncpasswd
Password:
Verify:

 続いて、以下のコマンドでvncserverデーモンを起動する。

# service vncserver start
VNC サーバー を起動中: 1:nori
New 'fc5vm.efield.jp:1 (nori)' desktop is fc5vm.efield.jp:1

Starting applications specified in /home/nori/.vnc/xstartup
Log file is /home/nori/.vnc/fc5vm.efield.jp:1.log
(省略)

 以上で最低限の設定は完了。初期設定では、VNCで接続した際にtwmというウィンドウマネージャが起動するようになっている。例えばGNOMEを使用する場合は、~/.vnc/xstartupを以下のように変更する。

xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &
twm &
      ↓
# xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &
gnome-session &

 設定を変更したら、vncserverを再起動する。

# service vncserver restart

 ここでは、Windows用のVNCクライアント「Ultra@VNC」(http://ultravnc.sourceforge.net/)を使って、FC5のVNCサーバにアクセスしてみる。Ultra@VNCは、有志によって日本語環境対応版も開発されている(http://www.uranus.dti.ne.jp/~kpnanasi/)。

 Ultra@VNCを起動すると、アクセス先を設定するダイアログボックスが表示される。[VNC Server]のボックスにサーバを指定(「サーバ名:ディスプレイ番号」または「IPアドレス:ディスプレイ番号」)して、[Connect]ボタンをクリックする。

Ultra@VNCのアクセス先を設定するダイアログボックス

 パスワードを入力するダイアログボックスが表示されるので、vncpasswdコマンドで設定したパスワードを入力する。これで、VNCサーバにアクセスできるはずだ。

VNCサーバへのアクセスが成功。ウィンドウの最上部に表示されているアイコン群は、Ultra@VNCのもの

注:VNCでは、クライアント/サーバ間の通信に5900番+ディスプレイ番号のポートが使用される。/etc/sysconfig/vncserverで「VNCSERVERS="1:nori 2:foo"」とした場合、noriの通信には5901番ポート、fooの通信には5902番ポートを使用する。必要に応じて、ファイアウォールなどの設定も変更すること。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

クロス組織化する企業に欠かせない情報共有の在り方とは――セールスフォース・ドットコム
日本市場で提供が開始されたデジタルマーケティングプラットフォーム「Radian6 Buddy Med...

ロックオン、テレビ番組/CMリサーチ調査のエム・データと業務提携を開始
広告効果測定システム「アドエビス」などの運営を手掛けるロックオンは10月21日、TV番組...

SAS、新世代データ・ビジュアライゼーション・ソフト「SAS Visual Analytics」を発表
SAS Institute Japanは10月21日、同社が提供するデータ・ビジュアライゼーション・ソフト...