Linux Tips

LinuxでMPEG-4ファイルを再生するには

北浦訓行
2006/6/15

 「VLC Media Player」(http://www.videolan.org/vlc/)を使えば、簡単にMPEG-4ファイルを再生できる。なお、VLC Media Playerなどのマルチメディア再生ツールは必要なライブラリなどが非常に多く、tarボールからのインストールは苦労することがある。この手のプログラムをインストールする場合はyumやAPTなど、依存関係のあるパッケージも自動的にインストールしてくれるパッケージマネージャを使用することをお勧めする。

 Fedora Core 5(FC5)にVLC Media Playerをインストールする場合、rpm.livna.orgが公開しているパッケージを利用するのが簡単だ。livna.orgをリポジトリとして登録していない場合は、以下のrpmコマンドを実行してrpm.livna.orgのリポジトリ情報をインストールする。

# rpm -ihv http://rpm.livna.org/livna-release-5.rpm

 これにより、/etc/yum.repo.dディレクトリにlivna.repo、livna-devel.repo、livna-testing.repoの各ファイルがインストールされる。初期設定では、livna.repoだけが有効になっている。必要なときだけ有効にするには、/etc/yum.repo.d/livna.repoの以下の行を変更する。

enabled=1
  ↓
enabled=0

 livna.orgを利用する準備が整ったら、以下のコマンドでVLC Media Playerをインストールする(筆者の環境では、vlc以外に25個のパッケージがインストールされた)。

# yum --enablerepo=livna install vlc

 インストールが完了すると、GNOMEのメニューにVLC Media Playerが自動的に登録される。[アプリケーション]メニューの[サウンドとビデオ]−[VLC Media Player]を選択すると、VLC Media Playerが起動する。

VLC Media Playerの起動画面

 VLC Media Playerは、多くのファイルフォーマットに対応している(http://www.videolan.org/vlc/features.html)。MPEG-4にもデフォルトで対応している。ファイルの関連付けを行っておけば、ファイルをダブルクリックするだけでVLC Media Playerが起動し、データが再生されるようになる(GNOME 2.xでファイルの関連付けを行うには参照)。

 ちなみに、libdvdcssをインストールすればVLC Media PlayerでDVDビデオの再生が可能になる。libdvdcssもlivnaからyumコマンドでインストールできる。

# yum --enablerepo=livna install libdvdcss

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH