Linux Tips

WebサーバのバージョンやOSを調べるには

北浦訓行
2006/7/20

 wgetコマンドには、指定したWebサーバやFTPサーバから送られてきたヘッダやレスポンスを表示する機能がある。これらの情報から、そのサーバで使用されているサーバソフトウェアやバージョン、OSなどが分かる場合がある()。

注:この情報はあくまでも接続先のサーバが返すものであり、その情報が正しいという保証はない。あえて正確ではない情報を返したり、情報を一切返さないように設定されている場合もある。

 具体的には、wgetコマンド実行時に-Sで接続先のWeb/FTPサーバを指定する。ただし、

$ wget -S localhost

とすると、カレントディレクトリにWebサーバのデフォルトファイル(index.htmlなど)がダウンロードされる。ファイルをダウンロードする必要がない場合は、--spiderオプションも併せて指定する。このオプションを指定すると、ページの有無を確認するだけでファイルのダウンロードは行わない。

 以下は、Fedora Core 5上でApacheを動かし、wgetコマンドを実行した例だ。

$ wget --spider -S localhost
--14:49:44--  http://localhost/
           => `index.html'
localhost をDNSに問いあわせています... 127.0.0.1
localhost|127.0.0.1|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています...
  HTTP/1.1 200 OK
  Date: Mon, 17 Jul 2006 05:49:44 GMT
  Server: Apache/2.2.2 (Fedora) ←サーバソフトとバージョン、ディストリビューション
  Last-Modified: Sun, 02 Apr 2006 05:54:03 GMT
  ETag: "203ca-f66-4d1b74c0"
  Accept-Ranges: bytes
  Content-Length: 3942
  Connection: close
  Content-Type: text/html; charset=UTF-8
長さ: 3,942 (3.8K) [text/html]
200 OK

 外部のWebサーバを調べる際は、localhostではなくhttp://www.example.com/のようにURLを指定する。ただし、外部のWebサーバなどに対して不用意に実行すると、不正アクセスの前兆と見なされる可能性がある。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH