Linux Tips

タッチパッドの設定をGNOMEで行うには

北浦訓行
2006/8/10

 Linuxでタッチパッドのスクロール機能を使うにはLinuxでタッチパッドとUSBマウスを共存させるにはで、Synapticsというタッチパッド用ドライバの設定方法について説明した。ここでは、Synapticsの設定をGUIで行うツールである「GSynaptics」を紹介する。

 GSynapticsのtarボールは、http://gsynaptics.sourceforge.jp/からダウンロードできるが、Fedora Core 5の場合はFedora Extrasにパッケージが用意されているので、以下のコマンドでインストールできる。

# yum install gsynaptics

注:ここでは、Synapticsの設定が行われているという前提で話を進める。

 インストールが完了したら、/etc/X11/xorg.confのInputDeviceセクションに以下の行を追加する。

  Option        "SHMConfig"     "true"

 設定を追加したら、[デスクトップ]メニューの[他の個人設定]−[タッチパッド]を選択して[タッチパッドの設定]ダイアログボックスを起動する。

 [一般]タブでは、タッチパッドの有効/無効や感度を設定する。不用意に[タッチパッドを有効にする]をオフにすると、即座にタッチパッドが使用できなくなるので注意が必要だ。

[タッチパッドの設定]ダイアログボックスの[一般]パネル

 [タッピング]パネルでは、タッピング(タッチパッドに触れる動作をマウスのクリックと見なす機能)のオン/オフやタップのタイミングなどを指定する。

[タッチパッドの設定]ダイアログボックスの[タッピング]パネル

 [スクロール]パネルでは、タッチパッドを使ったスクロールの設定を行う。

[タッチパッドの設定]ダイアログボックスの[スクロール]パネル

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH