Linux Tips

LinuxでPowerPointのファイルをHTMLに変換するには

北浦訓行
2006/10/12

 LinuxでExcelのファイルを表示するにはで、ExcelのファイルをHTMLやテキストファイルに変換するxlhtmlというツールを紹介した。このxlhtmlにはppthtmlというプログラムが含まれており、PowerPointのファイルをHTML形式に変換できる。

 xlhtmlは、http://chicago.sourceforge.net/xlhtml/からダウンロードできる。また、Fedora Core 5の場合はパッケージがFedora Extrasに用意されているので、yumコマンドでインストール可能だ。

# yum install xlhtml

 ここでは、以下のようなサンプルデータを使ってppthtmlの出力結果を紹介する。

OpenOffice.org Impressで開いたサンプルのPowerPoint

 ppthtmlは、HTML形式のデータを標準出力に出力する。そこで、以下のようにリダイレクトを使ってファイルに出力させる。

$ ppthtml tmp.ppt > tmp.html

 なお、ppthtmlコマンドで変換できるのはテキストのみである。PowerPointに張り付けられた画像、文字サイズ、インデントなどは無視される。

 生成されたtmp.htmlをFirefoxで開くと、以下のようになる。

Firefoxで開いたtmp.html

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH