Linux Tips

一般ユーザーがroot権限でNautilusを起動するには

北浦訓行
2007/1/18

 一般ユーザーがNautilusを起動して、root権限を必要とするディレクトリやファイルにアクセスするとエラーメッセージが表示される。

一般ユーザーで/rootディレクトリにアクセスした様子

 はじめに「su」コマンドを使用して、一般ユーザーからスーパーユーザーに切り替える。

$ su -
パスワード(P): ←rootのパスワードを入力

 そして、下記のように「nautilus」コマンドでNautilusを起動する。

# nautilus --browser

 これで、root権限を必要とするディレクトリやファイルにアクセスできる。

root権限で起動した様子

注:スーパーユーザーは重要なファイルの変更や削除が簡単にできるので、作業には注意が必要だ。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事

@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ



- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

ITシステムやソリューションなどのBtoB購買者は何を求めているのか
ClickZ.comに掲載された記事では、Explore(探索)、Evaluate(評価)、Purchase(購買)...

富士通、オムロン草津工場にて「ものづくりビッグデータ分析」の実証実験を開始
富士通は4月22日、オムロンの草津工場において、プリント基板表面実装ラインの品質向上/...

第2回 ビジネスを継続していくために――BtoB企業に不可欠な「分析の知」
ビジネスを続けていくには、継続してお客さまを見つけることが必要。安定的な取引がある...