Linux Tips

リモートでインストールを行うには(telnet編)

北浦訓行
2007/2/14

 Fedora Coreには、リモートインストール機能がある。ここでは、telnetを使用してFedora Coreをインストールする方法を紹介する。

 まず、Fedora Coreを導入するPCにインストールメディアを入れて起動する。初期画面で「boot:」プロンプトが表示されたら、以下のコマンドを入力して[Enter]キーを押す。

boot:linux text telnet

 しばらくすると、以下のような画面が表示される。

telnetの接続待ち状態のインストーラ

 別のPCからtelnetコマンド(GNOMEの場合はGNOME端末。Windowsの場合はPuTTYなど)でインストールするPCに接続すると、テキストモードのインストール画面が表示される。

GNOME端末で表示されたインストール画面

PuTTYで表示されたインストール画面

 通常のようにインストール作業を進める。

 DHCPでIPアドレスを取得すると、その値が分からない場合がある。その際、[Alt]+[F3]キーを押すとIPアドレスなどの情報を表示できる。

10:51:45 INFO    : DHCPv4 eth0 - obtained lease 192.168.0.101
10:51:45 INFO    : DHCPv4 eth0 - option subnet-mask: 255.255.255.0

 [Alt]+[F1]キーを押せば、元の画面に戻る。

 また、インストーラ起動時にIPアドレスを指定することも可能だ。インストールするPCのIPアドレスを「192.168.0.101」に設定する場合は、「boot:」プロンプト表示後に、以下のように入力する。

boot:linux text telnet ip=192.168.0.101 netmask=255.255.255.0

注:インストーラの画面では、キーボード配列が「US」になっているため「=」の入力は「^」キーで行う。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH