Linux Tips

マウスで選択した単語の日本語訳を表示するには

北浦訓行
2007/3/20

 「StarDict」という辞書システムを使用すれば、WebブラウザやGNOME端末などに表示されている単語をマウスで選択するだけで、その日本語訳を表示できる。ここでは、StarDictを使用する方法を紹介する。

 StarDictは、http://stardict.sourceforge.net/からダウンロードできる。Fedora Core 6の場合はパッケージが用意されているので、yumコマンドでインストール可能だ。

# yum install stardict

 StarDictのインストールが完了したら、辞書をダウンロードしてインストールする。http://stardict.sourceforge.net/にアクセスして、[Dictionaries]リンクをクリックする。続いて、[ja(日本語)]のリンクをクリックすると、さまざまな辞書のRPMファイルおよびtarボールのリンク一覧が表示される。今回は、「JMDict-en-ja dictionary」のRPMファイルをダウンロードしてインストールした。

# rpm -ihv stardict-jmdict-en-ja-2.4.2-1.noarch.rpm

 これで準備は完了だ。[アプリケーション]メニューの[アクセサリ]−[StarDict]を選択すると、[StarDict]のウィンドウが表示される。

[StarDict]のウィンドウ

 上部のボックスに英単語を入力すると、すぐに日本語訳が表示される。また、画面右上のパネルにStarDictのアイコンが常駐している状態で、Webページ上の英単語を選択すると、マウスポインタの右側にその訳がポップアップ表示される。

Firefoxで表示されたStarDictのポップアップウィンドウ

 StarDictが有効になっている場合は、選択した単語の日本語訳が自動的に表示される。

 また、画面右上にあるStarDictの常駐アイコンを右クリックして、メニューの[Scan]に付いているチェックマークをオフにすれば、StarDictを無効にできる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH