Linux Tips

wgetコマンドをGUIで使うには

北浦訓行
2007/3/28

 wgetコマンドは、強力な機能を持つファイルダウンロードコマンドだ。このwgetコマンドをGUIで使用するためのフロントエンドが、「Gwget(Download Manager for GNOME)」だ。

 Gwgetは、プロジェクトのWebサイト(http://www.gnome.org/projects/gwget/)からダウンロードできる。Fedora Core 6(FC6)の場合は、Fedora Extrasからダウンロード可能だ。

# yum install gwget

 FC6環境で、yumコマンドを使いインストールすると[アプリケーション]メニューの[インターネット]−[Download Manager]でGwgetを起動できる。

Gwgetの起動画面

 ファイルをダウンロードする場合は、ツールバーの[新規]ボタンをクリックして、[New Download]ダイアログボックスにファイルのURLとダウンロードするディレクトリを指定する。

[New Download]ダイアログボックス

 [OK]ボタンをクリックすると元の画面に戻る。そして、自動的にダウンロードが開始される。

ダウンロード中の画面(ここではFC6のレスキューCDをダウンロード中)

 Gwgetは、ダウンロードを一時中断したり、途中から再開したりすることができる。

 また、一度Gwgetを起動すると、デスクトップ右上のパネルにGwgetのアイコンが表示される。このアイコンをクリックするとGwgetのウィンドウが表示され、右クリックするとメニューが表示される。

パネルに表示されたGwgetのアイコンとメニュー

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH