Linux Tips

NautilusでACLを管理するには

北浦訓行
2007/5/9

 「POSIX ACLを使用するには」では、「setfacl」と「getfacl」コマンドによるACLの管理方法を紹介した。ここでは、ACLの管理をNautilsの[プロパティ]ダイアログボックスで行うエクステンション「Eiciel」を紹介する。

 Eicielのtarボールは、http://rofi.roger-ferrer.org/eiciel/からダウンロードできる。また、各ディストリビューション向けのパッケージも用意されている。Fedora Core 6の場合は、Fedora Extrasにパッケージが用意されているので、yumコマンドでインストール可能だ。

# yum install eiciel

 インストールが完了したら、再ログインする。

 Eicielを使用するには、設定を行いたいファイルやディレクトリを右クリックして、[プロパティ]を選択する。

 表示された[プロパティ]ダイアログボックスには、[Access Control List]と[Extended user attributes]というタブが新たに追加されているはずだ。

[Access Control List]タブ

[Extended user attributes]タブ

 [Access Control List]タブでは、上部のボックスでファイルのパーミッションを設定できる。そのファイルに対するアクセス権をほかのユーザーやグループに与える場合は、下のボックスから対象となるユーザー/グループを選択して、[追加]ボタンをクリックする。その際、[Also show system participants]をオンにすると、全ユーザー/グループを表示できる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

第7回 どこでも働ける時代にオフィスビルでつながること、学べること――三井不動産が変える日本橋の今と未来
日本橋再生計画という東京を代表する都市開発プロジェクトを主導する三井不動産が、日本...

心の扉を開くBtoBコミュニケーション――紙のDMの意外な力
BtoBにおける購買担当者の“心”の扉を開くにはどうすればよいのか? IT時代と言われる現...

第3回 「見込み客」を「確度の高い見込み客」にするための管理/育成手法
マーケティング部門の役割は、確度の高い見込み客(リード)と、見込み客に関する精度の...