Linux Tips

パッケージマネージャでパッケージをインストールするには

北浦訓行
2007/5/23

 GNOMEのパッケージマネージャ(pirut)には、インストールディスクに収録されたパッケージ以外のソフトウェア(具体的には、Fedora Extrasなどのリポジトリで公開されているパッケージ)をインストールする機能がある。ここでは、パッケージマネージャを使用して、Fedora Extrasで公開されているパッケージをインストールする方法を紹介する。

 [アプリケーション]メニューの[ソフトウェアの追加/削除]を選択して、パッケージマネージャを起動したら、[検索]タブを開く。そして、インストールしたいパッケージに関連するキーワードを検索のボックスに入力して、[検索]ボタンをクリックする。

 検索の結果が表示されたら、インストールしたいパッケージにチェックマークを付けて[適用]ボタンをクリックする。

gppというパッケージを検索し、インストールする

 以下のような[パッケージ選択]ダイアログボックスが表示されるので、インストールする場合は[続行する]ボタンをクリックする。

[パッケージ選択]ダイアログボックス

 自動的にファイルのダウンロードとインストールが行われ、完了後「ソフトウェアのインストールが正常に終了しました」というメッセージが表示される。

 全作業が完了したら画面右上の[ウィンドウを閉じます]ボタンか、[ファイル]メニューの[終了]を選択する。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH