Linux Tips

Fedora 7でスクリーンショットを撮るには

北浦訓行
2007/8/16

 GNOMEには、スクリーンショットを保存する機能がある(「GNOMEでスクリーンショットを撮るには」参照)。

 [PrintScreen]キーを押すと全画面が、[Alt]+[PrintScreen]キーを押すとアクティブなウィンドウがキャプチャされ、[スクリーンショットの保存]ダイアログボックスでファイル名や保存先を指定して保存することができる。

GParted
GNOMEの[スクリーンショットの保存]ダイアログボックス

 [スクリーンショットの保存]ダイアログボックスは使いやすいプログラムだが、一定時間後にキャプチャするなどの機能がなく、やや物足りない。

 そこで、KDE用の画面キャプチャソフト「KSnapshot」を使用する方法を説明する。基本的な使い方は「KDEでスクリーンショットを撮るには」で解説しているが、今回はFedora 7でのKSnapshotの使用法を紹介する。

 Fedora 7へのKSnapshotのインストールは簡単だ。yumコマンドで以下のコマンドを実行するだけだ。

# yum install kdegraphics

 ただし、このままでは英語モードになってしまうので、以下のコマンドを実行して日本語環境にする。

# yum install kde-i18n-Japanese

 インストールが完了したら、[アプリケーション]メニューの[グラフィックス]−[KSnapshot]を選択する。すると、KSnapshotが起動する。

GParted_選択
KSnapshotの画面

 KSnapshotは、KDE用に開発された画面キャプチャソフトだが、Fedora 7ではGNOME環境でも使用することができる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH