Linux Tips

すべてのオプションパッケージをインストールするには

北浦訓行
2007/10/25

 Fedora 7には、パッケージのインストールや削除などをGUIで行う「パッケージマネージャ」というツールが用意されている(「パッケージマネージャでパッケージをインストールするには」参照)。

 パッケージマネージャでは、「デスクトップ環境」や「アプリケーション」「開発」などとカテゴライズされた中から、「GNOMEデスクトップ環境」や「KDE(Kデスクトップ環境)」などのパッケージグループを選択してインストールすることができる。

 ただし、パッケージグループには、初期設定では選択されないオプションパッケージが含まれている。

 例えば、[デスクトップ環境]で[GNOMEデスクトップ環境]を選択すると、87パッケージ中41パッケージしか選択されない(パッケージ数は使用環境によって異なる)。87パッケージのすべてをインストールするには、[オプションパッケージ]ボタンをクリックして、表示されるパッケージ一覧で全パッケージを選択する必要があり、大変だ。

 そのため、パッケージマネージャには、全オプションパッケージを選択する機能が付いている。具体的には、[KDE(Kデスクトップ環境)]を右クリックするとメニューが表示される。その中の[すべてのオプションパッケージを選択する]を選択すればいい。

オプション選択メニュー
オプションを選択するメニュー

 ちなみに、ここで紹介した機能はインストール時にも使用できる。Fedora 7の場合、インストールセットを選択する画面で[今すぐカスタマイズする]を選択して[次へ]ボタンをクリックすると、パッケージの選択画面が表示される。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH