Linux Tips

ログイン画面にユーザー名を表示させないようにするには

北浦訓行
2007/11/15

 Fedora 7では、初期設定ではログイン画面にユーザー名の一覧が表示される(「ログイン画面に表示されるユーザー名やアイコンを変更するには」参照)。これを表示させないようにするための方法を説明する。

 GNOMEの場合は、[システム]メニュー[管理]−[ログイン画面]を選択する。すると、[ログイン画面の設定]ダイアログボックスが表示されるので、[ユーザ]タブをクリックして、[パスワード・ファイルのユーザすべてを対象とする(NISユーザは除く)]のチェックボックスをオフにする。

[ユーザ]パネル
[ログイン画面の設定]ダイアログボックスの[ユーザ]パネル

 以上で設定変更は完了だ。[閉じる]ボタンをクリックしてログアウトすると、ログイン画面にユーザー名の一覧が表示されなくなる。

[ユーザ]パネル
ユーザー名が表示されなくなったログイン画面

 なお、上記の設定をターミナルなどで行う場合は、テキストエディタで/etc/gdm/custom.confを開いて、[greeter]セクションに以下の行を追加すればいい。

[greeter]
IncludeAll=false     ←追加

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH