Linux Tips

ログイン画面に必要のないセッションを表示させない

北浦訓行
2007/11/15

 Fedora 7のグラフィカルなログイン画面では、[オプション]−[セッションの選択]を選択することで、デスクトップ環境を選択することができる。ここでは、この画面にセッションを表示しないようにする方法を説明する。

[ユーザ]パネル
初期設定状態でのセッション選択画面

 Fedora 7では、/usr/share/xsessionsにgnome.desktopxfce4.desktopのように、デスクトップ環境の定義を行ったファイルが存在する。Fedora 7のログイン画面であるgdmは、ここにあるファイルを参照して、[オプション]−[セッションの選択]によって表示されるセッション切り替え画面のリストを表示している。

 従って、これらのファイル名を変更すれば、セッション切り替え画面にデスクトップ環境が表示されなくなる。

 例えば、デフォルトオプションでインストールしたFedora 7では、/usr/share/xsessionsにはgnome.desktopしか存在しないので、このファイル名を変更する。

# ls /usr/share/xsessions
gnome.desktop
# cd /usr/share/xsessions
# mv gnome.desktop gnome.desktop.org
# ls
gnome.desktop.org

 これで再びログイン画面を表示すると、セッション選択画面にGNOMEが表示されなくなる。

[ユーザ]パネル
GNOMEが表示されなくなったセッション選択画面

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH