Linux Tips

新しい論理ボリュームを作成するには

北浦訓行
2007/12/13

 Fedoraのインストールでは、デフォルトでLVMが設定され、/とスワップ用の論理ボリュームが作成される。

 「論理ボリュームを縮小するには」では、/用の論理ボリュームを縮小する方法を説明した。論理ボリュームを縮小することによって、物理ボリューム(PV)上に約100Gbytesの未使用領域ができたので、この未使用領域を利用して論理ボリュームを新規作成する方法を説明する。

【注意】
論理ボリュームの操作では、誤入力やソフトウェアの不具合などによってデータを失ってしまう可能性がある。事前にバックアップすることをお勧めする。

 現在の物理ボリューム(PV)やボリュームグループ(VG)の情報は、pvscanコマンドやvgscanコマンド、vgsコマンドなどで表示できる。

【関連記事】
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a065lvminfo.html
Linux Tips:LVMの情報を表示するには

# pvscan
 PV /dev/sda2 VG VolGroup00 lvm2 [232.78 GB / 105.84 GB free]
 Total: 1 [232.78 GB] / in use: 1 [232.78 GB] / in no VG: 0 [0 ]
# vgscan
 Reading all physical volumes. This may take a while...
 Found volume group "VolGroup00" using metadata type lvm2
# vgs
 VG #PV #LV #SN Attr VSize VFree
 VolGroup00 1 2 0 wz--n- 232.78G 105.84G

 論理ボリュームの新規作成は、lvcreateコマンドで行う。オプションの詳細についてはmanページなどを参照していただきたい。ここでは、サイズを指定する「-L」オプションと、論理ボリューム名を指定する「-n」オプションを使用する。論理ボリューム名は、anacondaの設定に従って「LogVol02」とする。

 VolGroup00上に、LogVol02という名前で、105Gbytesの論理ボリュームを作成するには、以下のコマンドを実行する。

# lvcreate -L 105G -n LogVol02 VolGroup00
 Logical volume "LogVol02" created

 作成した結果については、lvdisplayコマンドやlvsコマンドなどで確認できる。

# lvdisplay
(省略)
--- Logical volume ---
 LV Name                /dev/VolGroup00/LogVol02
  VG Name                VolGroup00
  LV UUID                OdrfN0-AUve-SM2e-LJEq-JUxx-OxHn-gqfCGh
  LV Write Access        read/write
  LV Status              available
  # open                 0
  LV Size                105.00 GB
  Current LE             3360
  Segments               1
  Allocation             inherit
  Read ahead sectors     0
  Block device           253:2
# lvs
  LV      VG        Attr   LSize   Origin Snap%  Move Log Copy%
  LogVol00 VolGroup00 -wi-ao 125.00G
  LogVol01 VolGroup00 -wi-ao 1.94G
  LogVol02 VolGroup00 -wi-a- 105.00G

 新規作成した論理ボリュームを使用するには、フォーマットしてマウントすればいい。

# mkfs.ext3 /dev/VolGroup00/LogVol02 ←LogVol02をext3でフォーマット
mke2fs 1.40.2 (12-Jul-2007)
Filesystem label=
OS type: Linux
Block size=4096 (log=2)
Fragment size=4096 (log=2)
13762560 inodes, 27525120 blocks
1376256 blocks (5.00%) reserved for the super user
First data block=0
Maximum filesystem blocks=0
840 block groups
32768 blocks per group, 32768 fragments per group
16384 inodes per group
Superblock backups stored on blocks:
        32768, 98304, 163840, 229376, 294912, 819200, 884736, 1605632, 2654208,
        4096000, 7962624, 11239424, 20480000, 23887872
(省略)
# mount /dev/VolGroup00/LogVol02 /media ←LogVol02を/mediaにマウント

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH