Linux Tips

HDDの自動マウントを無効にするには

北浦訓行
2008/2/27

 Fedora 8では、内蔵・外付けにかかわらず、システムに接続されているHDDはすべて自動的にマウントされてしまう。そのため、例えばWindows XPなどとのデュアルブート構成にしていると、Windowsパーティションのアイコンまでがデスクトップに表示されてしまう。

 HDDの自動マウント機能を無効にするには、[システム]メニューの[設定]−[ハードウェア]−[リムーバブル・デバイスとメディア]を選択する。すると、[リムーバブル・ドライブとメディアの設定]ダイアログボックスが表示されるので、[メディアが挿入されたらマウントする]のチェックボックスをオフにする。

リムーバブル・ドライブとメディアの設定
[リムーバブル・ドライブとメディアの設定]ダイアログボックス

 これで、次回のログイン時からはHDDが自動的にマウントされなくなる。

【関連記事】
ドライブの自動マウントを無効にするには
プロダクトレビュー[Fedora 8]

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH