Linux Tips

Fedora 9で日本語を入力するには

北浦訓行
2008/6/3

 Fedora 9のインストールメディアには、日本語変換関連パッケージの定義ファイルに不具合がある。従って、.isoをダウンロードしてインストールメディア用を作成する方法でFedora 9を新規インストールすると、日本語入力のためのパッケージがインストールされず、そのままでは日本語の入力ができない。

 Fedora 9で日本語を入力するには、以下のように手動で日本語環境をインストールしなければならない。

# yum groupinstall 'Japanese Support' --exclude=xorg-x11-server-Xorg

 デフォルトのインストールオプションでFedora 9をインストールした場合は、--excludeオプションでxorg-x11-server-Xorgパッケージを除外する必要がある。そうしないと、「すでにインストールされている」という旨のメッセージが表示され、yumが終了してしまう。

 インストールが完了したら、[システム]メニューの[設定]−[ユーザ向け]−[入力メソッド]を選択して、[入力メソッド設定ツール]を起動する。そして、[入力メソッドの機能を有効にする]をオンにする(オンになるにはしばらく時間がかかる)。

[入力メソッド設定ツール]のウィンドウ

 [閉じる]ボタンをクリックして[入力メソッド設定ツール]を終了したら、geditなどで動作を確認する。ちなみに、日本語入力メソッドをオンにするには、[半角/全角]キーを押せばいい。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH