Linux Tips

CPUやネットワーク、HDDなどのアクセス状況を表示するには

北浦訓行
2008/7/8

 重い処理を行っているときや、通信を行っている場合などに、画面がしばらく更新されずに、処理中なのかハングアップしたのかが分からないことがある。そのようなときには、デスクトップ上にCPUやネットワーク、HDDなどのアクセス状況を表示しておくと便利だ。

 このような情報を表示するツールは数多く公開されているが、GNOMEを使っている場合には、GNOMEアプレットの[システム・モニタ]を利用するのが簡単だ。ここでは、Fedora 9を例に、[システム・モニタ]を使用する方法を紹介する。

 まず、画面上部のパネルを右クリックして、表示されるメニューから[パネルへ追加]を選択する。すると、[パネルへ追加]ダイアログボックスが表示されるので、[システム・モニタ]を選択して[追加]ボタンをクリックする。

[パネルへ追加]ダイアログボックス

 すると、パネル上に黒いアイコンが表示される。これが[システム・モニタ]の画面となる。

[システム・モニタ]

 初期設定では、CPUリソースが表示されている。このアイコンを右クリックして、メニューから[設定]を選択すると、[システムモニタの設定]ダイアログボックスが表示される。

[システムモニタの設定]ダイアログボックス

 [監視するリソース]でパネル上に表示したい項目にチェックマークを付けると、それぞれのアイコンが表示される。以下の画面は、[プロセッサ][ネットワーク][ハードディスク]の各項目をオンにした状態だ。

CPU、ネットワーク、HDDの状況を表示した[システム・モニタ]

【関連記事】
GUIでプロセスの管理を行うには

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH