Linux Tips

PDFファイルを画像データに変換するには

北浦訓行
2008/10/8

 PDFファイルを画像データに変換するには、poppler-utilsパッケージに含まれるpdftoppmコマンドを使用するといい。例えば、sample.pdfの1ページから2ページまでを「test-x.ppm」という画像ファイルに変換するには、以下のように指定する。

$ pdftoppm -f 1 -l 2 sample.pdf test
$ ls
sample.pdf test-1.ppm test-2.ppm

 これによって、PPM(Portable PixMap file format)形式の画像ファイルが作成される。PPM形式の画像ファイルは、Windowsではあまり見掛けないが、Linuxでは一般的なフォーマットだ。

 例えば、Fedora 9のNautilusではデフォルトで内容がプレビュー表示されるし、ImageMagickに付属しているconvertコマンドでほかの形式に変換することも可能だ(「JPEG2000形式の画像ファイルを作成するには」参照)。

画面1
Nautilusでプレビュー表示されたPDFおよびPPMファイル

 pdftoppmの主なオプションには以下のようなものがある。

オプション
説明
-f <開始ページ> 変換を始めるページ数を指定する
-l <終了ページ> 変換を終了するページ数を指定する
-r <解像度> 解像度をDPIで指定する。デフォルトは150DPI
-mono 画像をモノクロのPBMファイルに変換する
-gray 画像をグレースケールのPGMファイルに変換する
-opw <パスワード> オーナーパスワード(文書の印刷や編集などを制限するためのパスワード)を指定する
-upw <文字列> ユーザーパスワード(文書を開くためのパスワード)を指定する

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH