Windows開発者に贈る
Kylixの全貌

注目のLinux開発環境「Borland Kylix」がいよいよ見えてきた。Delphiと同様の開発手法が登場したことにより、Windows開発者のLinux市場への参入も大幅に容易になることが期待される。ここに、英語版の発売を目前に控えたKylixの機能やアーキテクチャを紹介しよう。

大野 元久
ボーランド株式会社
2001/2/20

Kylixの正体

 現在、Linuxは、特にサーバ用途で着実に普及している。安定した動作や安価な運用コストはLinuxの大きな魅力になっている。しかし、クライアントOSとしての利用はまだ少ない。その理由の1つとして、Linux用のアプリケーションが限られていることが挙げられる。Windowsでは、選ぶのに困るくらい多くのアプリケーションがそろっているのとは対照的である。

 アプリケーションの数が少ない理由には、Linuxの開発が高度で難しいことがある。Linuxアプリケーションの開発には、ソースコード主体の開発ツールを使わなければならない。しかも、対話型のデバッグ環境はないに等しい。プログラマーの方なら開発におけるデバッグの重要性については、説明の必要はないだろう。これも、Visual BasicやDelphiのようなビジュアル開発ツールがそろっているWindowsと違う。

 つまり、生産性の高い開発ツールがないためアプリケーションが充実せず、アプリケーションが少ないことでLinuxの普及が進まず、市場が広がらないために開発ツールがそろわないという状況に陥っていたのだ。

 Borland Kylix(ボーランド・カイリックス、以下Kylix)は、この循環を断ち切るキラーアプリケーションになるだろう。Kylixは、これまでLinuxの開発環境に欠けていたビジュアル開発という手段、機能的なソースレベルデバッガ、商用品質の最適化コンパイラを提供する。

 Kylixは、Linux用のネイティブアプリケーションを作成するためのビジュアル開発ツールである。ボーランドは、Windows用のビジュアル開発ツールとしてDelphiやC++Builderを、Java対応のビジュアル開発ツールとしてJBuilderを発売しており、その操作性や機能で高い評価を受けている。そして、その技術がLinuxプラットフォームで利用できるようになるのだ。

機能(一部)
Server Desktop
ネイティブコードコンパイラ
ビジュアル開発環境
ソースレベルデバッガ
CLXコンポーネント
130以上
165以上
CLXソースコード
XMLデータベースエンジン
MyBase
InterBase/MySQL
ネイティブドライバ
Oracle/DB2
ネイティブドライバ
WebBroker
NetCLXコンポーネント
表 Kylix機能一覧

 Kylixは、Windows用のDelphiをLinuxに移植したものと見なせばよい。実際、操作性やプログラミング言語はDelphiとほとんど同じであり、環境がLinuxであることを忘れさせるほどである。Delphiに限らず、Visual Basicのようなビジュアル開発ツールを使ったことがある人なら、Kylixの手法にはすぐになじめるだろう。

 Kylixには、Server DeveloperDesktop Developer、そしてOpen Editionという3つの製品ラインナップがある。米国ではServer版とDesktop版の出荷を2001年第1四半期中に開始することが予定されている(日本版については未発表)。Open Editionは今年半ばのリリースが予定されているが、これはオープンソース開発のみに用途を限定する代わりに、無償ダウンロードとして提供されるものだ。

 
1/4

Index
Windows開発者に贈る Kylixの全貌
Kylixの正体
  開発工程を一変させるビジュアル開発環境
コンポーネントベースの統合開発環境
ソース編集を可能にする2Way-Tool
強力なソースレベルデバッガ
  コンポーネントフレームワークCLX
BaseCLX
VisualCLX
DataCLX
NetCLX
  高速なネイティブコンパイラ
  Kylixのデータベース開発機能
  Apacheにも対応したインターネット開発
  KylixがLinuxを変える

Linux Square全記事インデックス


 Linux Squareフォーラム プログラミング関連記事
特集:オブジェクト指向に生まれ変わるPHP5[前編]
現在開発中のPHP5は、オブジェクト指向機能が大幅に強化される。次世代PHPはどのような言語になるのか?
特集:Windows開発者に贈る Kylixの全貌
注目の開発環境「Borland Kylix」がいよいよ見えてきた。ここに、英語版の発売を目前に控えたKylixの機能やアーキテクチャを紹介しよう
特集:Kylixプログラミング作法
GUIの構築やコンポーネントとコードの関係、 Object Pascalの仕様など。 これらの点を、実際に日本語ベータ版でプログラミングしながら分かりやすく解説
連載:PHP4で作るWeb-DBシステム(全5回)
PHPはWebサーバとデータベースを結びつけるものだ。そのためPHPでの開発を開始するには、OS、データベース、Webサーバ、そしてPHPと、多くのソフトウェアのインストールを行う必要がある
連載:ステップ・バイ・ステップ・シェルスクリプト(全7回)
Linuxの中でシェルスクリプトはネットワークの設定、デーモンの起動など重要な役割を果たしている。この連載では、シェルスクリプトで実用的なプログラムを組むことを目標にして、シェルの基本的な知識を説明する
連載:Kylix 3とDB2で作るWebサービス・アプリ(全5回)
Kylix 3とDB2 V8.1を使って、Webサービス・アプリを作ってみよう。トライアル版も用意されているので、実際に試しながら読んでほしい

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH