連載

サハロフ秋葉原経済研究所(特別編)

第2回 サハロフ・レポート:2001年夏のPCパーツ価格総決算

サハロフ佐藤
2001/08/29

 秋葉原の片隅、古ぼけたビルの一室。しばらく研究所に顔を見せなかった所長の外神田昌平(そとかんだ・しょうへい)が通信販売で購入した健康器具で汗を流している。そこに、唯一の所員の万世橋太郎(まんせいばし・たろう)が出勤してきた。

万世橋: あっ、所長! いままでどこに雲隠れしていたんですか? 研究所がつぶれてしまったんではないかと思って心配してしまいましたよ。
所長: 何を言っているんだ、万世橋君。君には、調査に出かけると言って、ちゃんと仕事も頼んでおいたじゃないかね。毎月給料も支払われていただろ?
万世橋: そういえば、そんなこと言ってましたね。でも、何でそんな古い通販の健康器具を引っ張り出して遊んでいるのですか?
所長: これからは体力が大事だから、鍛えないとな。万世橋君も少しは運動をした方がいいぞ。このところ、日本の家電メーカーは次々と半導体事業を縮小しているし、PC用のディスプレイから撤退するところも出てきているからな。やっぱり体力がないところは辛いなぁ。
万世橋: 家電メーカーの体力と所長の体力は何か関係があるんですか?
所長: 細かいことは気にせんでよい。そういえば、サハロフ佐藤顧問から秋葉原のPCパーツ価格についてのレポートが届いていたはずじゃが……。万世橋君、クライアントに提出しなければならないから、すぐにまとめてくれたまえ。
万世橋: えっ、分かりました。まとめま〜す。
所長: 語尾は延ばさんでよい!

 というわけで、今回はサハロフ秋葉原経済研究所・特別編として、いつもは監修をお願いしているサハロフ佐藤氏に、ここ1カ月の秋葉原PCパーツ動向を解説していただきます。

 

 INDEX
  [連載]サハロフ秋葉原経済研究所(特別編)
第2回 サハロフ・レポート:2001年夏のPCパーツ価格総決算
    1.嵐の前のプロセッサ価格
    2.価格下落が止まらないメモリ・モジュール
    3.大容量化著しいハードディスクは40Gbytesがお得?
    4.新製品が続々登場中のマザーボード
    5.定番が決まりつつあるドライブ類やグラフィックス・カード
 
「連載:サハロフ秋葉原経済研究所」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

System Insider フォーラム 新着記事
  • Intelと互換プロセッサとの戦いの歴史を振り返る (2017/6/28)
     Intelのx86が誕生して約40年たつという。x86プロセッサは、互換プロセッサとの戦いでもあった。その歴史を簡単に振り返ってみよう
  • 第204回 人工知能がFPGAに恋する理由 (2017/5/25)
     最近、人工知能(AI)のアクセラレータとしてFPGAを活用する動きがある。なぜCPUやGPUに加えて、FPGAが人工知能に活用されるのだろうか。その理由は?
  • IoT実用化への号砲は鳴った (2017/4/27)
     スタートの号砲が鳴ったようだ。多くのベンダーからIoTを使った実証実験の発表が相次いでいる。あと半年もすれば、実用化へのゴールも見えてくるのだろうか?
  • スパコンの新しい潮流は人工知能にあり? (2017/3/29)
     スパコン関連の発表が続いている。多くが「人工知能」をターゲットにしているようだ。人工知能向けのスパコンとはどのようなものなのか、最近の発表から見ていこう
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

System Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH