PCハードウェアの技術とトレンドが分かる特集
 
【お知らせ】2002年4月23日をもちまして、PC InsiderはSystem Insiderにリニューアルしました。新規の記事につきましては、System Insiderでの掲載となります。 → System Insiderの特集目次
 
高密度サーバはどこに向かうのか?
2000年前半から登場し始めた1Uサーバが第2世代を迎えた。さらに昨年にはより高密度を実現したブレード・サーバが各社から発表された。こうした高密度サーバの動向を探ってみよう。
 1.高密度化、低消費電力化、高性能・高機能化へ--2002/04/16
 2.第2世代の1Uサーバ「PowerEdge 1650」--2002/04/18
 3.高機能化する高密度サーバ--2002/04/18
新世代高速無線LAN「IEEE 802.11a」の世界--2002/02/28
54Mbits/sの転送レートを誇る高速無線LAN規格「IEEE 802.11a」。その実力を、普及しつつあるIEEE 802.11bと比較しながら、各種テストをとおして探ってみる。
 1.IEEE 802.11bとIEEE 802.11a
 2.IEEE 802.11aの設定
 3.IEEE 802.11aの実力を測る
 4.無線LAN規格の今後
IDE RAID実践導入術【低価格IDE RAIDカード編】--2002/02/13
エントリ・サーバなどで普及し始めたIDE RAIDを取り上げ、その構築方法と使い勝手を検証する。今回は第1弾として、実売2万円程度の低価格なIDE RAIDカードを取り上げる。
 1.最新IDE RAID事情
 2.IDE RAIDの構築手順
 3.IDE RAIDの性能を測る
DVD+RWの可能性--2001/12/15
書き換え型DVDの最後に登場した「DVD+RW」。仕様上は、DVD-RAMやDVD-RWの欠点を克服しているようだが、実際の製品の使い勝手はどうなのだろうか。リコーのMP5120Aを使って検証してみた。
 1.そもそもDVD+RW規格とは
 2.DVD+RWの使い勝手を検証する
 3.書き込み速度と互換性の検証
 4.対応ベンダの動向が業界標準を決める
 5.将来性が未知のDVD+RW
DVD-RAMドライブの実像--2001/08/08
容量4.7GbytesをサポートしたDVD-RAMドライブが発表されてから1年。DVD-RAMには普及の兆しが見えない。その理由をDVD-RAMドライブを実際に評価して探った。
 ・DVD-RAMドライブの使い勝手
 ・DVD-RAMの互換性問題
ノートPCのディスク環境まるごとアップグレード--2001/07/14
数年前のノートPCのディスク容量は、4Gbytes程度が一般的。すでに限界に達している人も多いだろう。そこで既存環境を引き継いだディスク・アップグレード法を紹介する。
 ・アップグレード方法を決める
 ・セットアップ前に確認すべきこと
 ・コピーに必要な機材をそろえる
 ・ハードディスクのセットアップ
 ・ハードディスク間コピーの準備と実行
 ・コラム:PCカードを認識できるDOS起動フロッピーの作り方
ブロードバンド・ルータ徹底攻略ガイド--2001/06/28
SOHOや家庭でのブロードバンド環境実現に不可欠な存在となったブロードバンド・ルータについて、実際の製品を例に挙げ、その機能や設定方法などを明らかにする。
 ・LAN側ノードのIPアドレス管理
 ・WAN側IPアドレスの管理
 ・IPアドレス/ポート変換機能−IPマスカレード/NAT
 ・IPアドレス/ポート変換機能−ポート・フォワーディングとDMZ
 ・セキュリティ対策の機能
 ・そのほかの機能について
ディスク環境まるごとアップグレード
慢性的なディスク容量の不足で、日々ファイルの整理に追われている人は少なくないはず。大容量ディスクに交換したいけれど、作業環境やデータが失われるのは困る。そこで、安全かつ簡単に「引っ越す」方法を紹介する。
 ・ファイル・コピーじゃ引っ越せない--2001/04/26
 ・新しいハードディスクをセットアップする--2001/04/26
 ・DriveCopyでハードディスクをコピーする--2001/04/26
プロダクト・レビュー・スペシャル
大量導入向け低価格1Uサーバ 「コンパック ProLiant DL320」
データセンターなどサーバを集積するニーズの高まりから、サーバ・ベンダはラックマウント型サーバに注力している。中でも注目度の高い1Uサーバから、コンパック製の低価格機を取り上げてみた。
 ・1Uサーバの内部をのぞく--2001/04/11
 ・マザーボードを詳しく観察する--2001/04/11
 ・ハードウェアの拡張性を探る--2001/04/11
 ・コラム:リモート管理用カード 「リモートInsightボードLights-Out Edition」--2001/04/11
RAIDの基礎知識
−RAIDレベルを理解する−
ディスク・システムを強化するRAIDは複雑な技術であり、その導入・運用にはさまざまな知識を必要とする。その中でも最初の難関といえる何種類もの「RAIDレベル」について、分かりやすく整理して解説しよう。
 ・よく利用されるRAIDレベル--2001/02/27
 ・そのほかのRAIDレベル--2001/02/27
Athlonプラットフォームの可能性を広げるAMD-760チップセット
2000年末に出荷開始されたAMD-760は、2001年のAthlonの行方を左右する戦略的な製品だ。次世代メイン・メモリ「DDR SDRAM」の動向にも影響を与えるこの新型チップセットの機能と性能を明らかにする。
 ・AMD-760の新機能を探る--2000/12/22
 ・DDR SDRAM+AMD-760の性能--2000/12/22
 ・AMD-760による性能向上のヘッドルームの確保--2000/12/22
SOHO専用サーバのお手軽度
−機能を絞り込むことで手軽な導入・運用を可能にするアプライアンス・サーバの魅力とは?−
機能を制限することで管理の容易さを実現するアプライアンス・サーバには、SOHO向けの製品も多い。その中からアイ・オー・データ機器の「e@compo ET-NAS20G」を選んで評価し、その実態を探る。
 ・ET-NAS20GのハードウェアはPC相当--2000/12/05
 ・ファイル共有機能--2000/12/05
 ・プリンタ共有機能とインターネット接続共有機能--2000/12/05
 ・多機能より管理の容易さを優先--2000/12/05
頭脳放談スペシャル
Pentium 4のマイクロアーキテクチャのすごさ
「Pentium 4」のマイクロアーキテクチャの特徴を解説する。Pentium 4では、トレース・キャッシュと呼ぶ1次命令キャッシュ・メモリと20段もの深いパイプラインが採用された。このマイクロアーキテクチャが何を目指しているのかを解き明かす。
 ・Pentium 4のパイプラインの特徴--2000/12/01
 ・Pentium 4のそのほかの工夫--2000/12/01
Itaniumの登場でハイエンド・サーバ市場が変わる?
−The eXCHANGEで明らかになったIntelのハイエンド・サーバ戦略−
各社からItanium搭載システムや対応アプリケーションの発表が次々と行われている。Itaniumがターゲットとする市場は、これまでIntelが得意としていた、クライアントPCやIA(インテル・アーキテクチャ)サーバとは大きく異なっている。Intelはこの市場に対して、どのような売り込み方をしていくのだろうか。
 ・Itaniumシステムに積極的なのは日本のコンピュータ・メーカーばかり--2000/10/31
 ・垂直統合型と水平分散型のビジネス・モデル--2000/10/31
5万円PCがオフィスを変える
−低価格PCはこれまでのPC選択の基準を変えるのか?−
5万円を切る低価格PCの登場は、従来のPCの運用や管理を大きく変える可能性を秘めている。そこで、その低価格PCの性能や信頼性などを評価すると同時に、低価格化を可能にしている背景についても探ってみた。
 ・低価格PCの中身を探る--2000/09/13
 ・拡張性とサポートは必要十分--2000/09/13
 ・4万9800円実現の裏側--2000/09/13
最新のビジネス向けPCを解剖する
− 新型チップセット搭載の最新PC2機種を徹底評価 −
2000年6月、待望された次期メインストリーム向けチップセットIntel 815Eが発表された。このチップセットを採用した最新PCを評価することで、今年後半に主流となるデスクトップPCの傾向を探ってみた。
 ・エプソンダイレクト Endeavor MT-4000--2000/09/08
 ・コンパックコンピュータ Deskpro EN--2000/09/08
 ・ビジネス向け最新デスクトップPCの傾向--2000/09/08
x86最速プロセッサ Pentium III-1.13GHzの実像に迫る
限定出荷が開始となったPentium III-1.13GHzは、価格に見合う性能を持つものなのか。 また、どのような用途ならば、その性能を活かすことができるのか、 各種ベンチマーク テストから、その実像に迫ってみた。
 ・クライアントPC向けアプリケーションでの性能差--2000/08/10
 ・OpenGLアプリケーションでの性能差--2000/08/10
 ・データベース サーバでの性能差--2000/08/10
CrusoeはノートPCに革新をもたらすのか?
−CrusoeがクライアントPCの世界を変える!−
PC EXPO2000で多くのCrusoe搭載ノートPCが展示され、多くの注目を集めた。 なぜ、このようにCrusoeが注目を集めるのかその理由を考察した。また、Crusoeのマイクロアーキテクチャの謎も探ってみた。
 ・Crusoe成功の秘密--2000/07/28
 ・Crusoeの秘密を解く--2000/07/28
最適ネットワーク機器選択術
−効果的なIT投資のための第一歩−
SOHOなどのLAN環境におけるネットワーク機器を選ぶ場合のポイントをイーサネットの基礎から解説する。 インターネット時代に最適なネットワーク機器は何なのか?
 ・イントロダクション--2000/05/26
 ・イーサネットの基礎の基礎--2000/05/26
 ・イーサネット カード選びの方程式--2000/07/07
 ・ハブ/スイッチ選択の極意--2000/07/14
 

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

System Insider フォーラム 新着記事
  • AMDの新アーキテクチャ「Zen」の目指すところ (2017/2/27)
     AMDが新設計でx86(x64)プロセッサの「Zenアーキテクチャ」を開発したという。Intelに比べて、コスト的にも有利そうだ。これからAMDが面白くなりそうだ
  • ARM上でx86アプリが実行できるWin 10の速さの秘密 (2017/1/25)
     Qualcommの次世代Snapdragonで、x86アプリが実行可能なWindows 10をサポートするという。気になる性能は、意外と速いという。その速さの秘密を推測してみた
  • 時代は再び真空管へ? (2016/12/21)
     いまや真空管を見かけることはほとんどない。そんな中、カリフォルニア大学サンディエゴ校が新しい真空管(?)を開発したという。その特徴は……
  • 第198回 IoT向け通信インフラの黒船「Sigfox」の脅威 (2016/11/22)
     京セラの子会社がIoT向け通信「Sigfox」を展開するという。年額100円という低料金にインパクトがある。Sigfoxはどのようなサービスなのだろうか
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

System Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH