マルウェア解析


川古谷 裕平
日本電信電話株式会社
NTTセキュアプラットフォーム研究所 研究員

マルウェア解析 シェルコードから始めるマルウェア解析
リバースエンジニアリング入門(1)
 コンピュータウイルスの解析などに欠かせないリバースエンジニアリング技術の基礎を、実践形式で紹介!
Security&Trust」フォーラム 2011/5/17
マルウェア解析 コツ? 開発者の立場になって考えることさ!
リバースエンジニアリング入門(2)
 シェルコードについて理解するには、開発者の立場で考えることが一番。その典型的な機能や構造を紹介します
Security&Trust」フォーラム 2011/7/19
マルウェア解析 シェルコード解析に必携の「5つ道具」
リバースエンジニアリング入門(3)
 「IDA Pro」をはじめ、シェルコードの解析作業に必要となる5種類のツールを、簡単な使い方とともに紹介します。
Security&Trust」フォーラム 2011/8/22
マルウェア解析 Undocumentedなデータ構造体を知る
リバースエンジニアリング入門(4)
 アセンブリコードの解析に取りかかる前に、シェルコードがどうやってAPIのアドレスを取得し、呼び出しているかを理解しましょう
Security&Trust」フォーラム 2011/11/18
マルウェア解析 PEフォーマットを解釈せよ!
リバースエンジニアリング入門(5)
 引き続き、シェルコードがWindows APIを呼び出す方法に迫っていきます。心してアセンブリを読み進めましょう!
Security&Trust」フォーラム 2012/2/17
マルウェア解析 API名のハッシュ化テクニックを理解せよ!
リバースエンジニアリング入門(6)
 しばしばシェルコードで用いられ、時にはマルウェアにも使われることのある「ハッシュ化テクニック」について解説します
Security&Trust」フォーラム 2012/4/19
マルウェア解析 SQL Slammerのコードを解析せよ!
リバースエンジニアリング入門(最終回)
  こつこつと進めてきたリバースエンジニアリング入門もいよいよ最終回。卒業課題の対象は、一世を風靡したワームです
Security&Trust」フォーラム 2012/7/4

Profile
川古谷 裕平(かわこや ゆうへい)
NTTセキュアプラットフォーム研究所


2005年 日本電信電話株式会社入社。入社以来、ハニーポット技術やマルウェア解析技術の研究開発に従事。国内外のカンファレンスや学会で研究成果の発表を行っている。「アナライジング・マルウェア」の著者。

Profile
岩村 誠(いわむら まこと)
NTTセキュアプラットフォーム研究所


2002年 日本電信電話株式会社入社。学生時代にセキュリティホール対策に魅せられ、現在は新たなマルウェア対策技術の研究開発を推進。「アナライジング・マルウェア」執筆の言い出しっぺ、らしいが、当時は酔っぱらっていて正直あまり覚えていない(^^;

Profile
青木 一史(あおき かずふみ)
NTTセキュアプラットフォーム研究所 研究員


2006年 日本電信電話株式会社入社。情報流通プラットフォーム研究所(PF研)所属。入社以来、ハニーポット技術やマルウェア解析技術の研究開発に従事。最近はマルウェアの動的解析技術に関する研究を行っている。「アナライジング・マルウェア」の著者。

Security&Trust記事一覧

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Security&Trust フォーラム 新着記事
  • 情報危機管理コンテストで考える――人材は育てるもの? それとも育つもの? (2017/6/21)
    さまざまなセキュリティインシデントに対応する能力をコンテスト形式で鍛える「第12回情報危機管理コンテスト」の決勝戦が、2017年5月25〜27日に和歌山県田辺市で開催された。競技シナリオにもない脆弱(ぜいじゃく)性を見つけたチームあり、意識的に初参加者を加えたチームあり、これまでのコンテストの枠を超えた戦いが繰り広げられた
  • リクルートのCSIRTが、マルウェア対策の一部を内製化した理由 (2017/6/19)
     本連載では、ランサムウェアを含む「マルウェア感染」という、さまざまな企業が頭を悩ませる問題について、リクルートグループのコンピューターインシデント対応チーム「Recruit-CSIRT」の発想と技術をお伝えする
  • 「WannaCry」の次は「SambaCry」? (2017/6/14)
    2017年5月のセキュリティクラスタ、ゴールデンウイークはのんびり過ごせたものの、その後が大変。ワームとして動くランサムウェア「WannaCry」の話題で持ちきりとなりました。騒ぎが落ち着いたと思ったら「SambaCry」が話題に。結局5月末まで、Windowsファイル共有サービスがタイムライン(TL)を賑わしていました。この他、無線LANのタダ乗り無罪判決に対し、総務省が違法だと主張してTL上で意見が飛び交いました。
  • 「WannaCry」にどう対処する、猛威を振るった「ランサムウェア」を知る記事12選 (2017/5/30)
     2017年5月12日からランサムウェア「WannaCry」が大きな話題になった。これをきっかけにランサムウェア対策を講じることになった企業も多いのではないだろうか。本稿では、ランサムウェアに関する記事をピックアップ。今後のセキュリティ対策の参考にしてみてはいかがだろうか
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Security & Trust 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH