Oracle VMの世界

Oracle VMの世界(2)

スタンドアロン構成でのOracle VM環境構築


日本オラクル株式会社
中嶋 一樹
2009/2/20

Oracle VMとは、オラクルが提供している無償のサーバ仮想化ソフトウェアである。Xenをベースとしているが、さまざまな機能追加や使いやすさの改善が行われている。本連載では、Oracle VMの製品コンセプトから機能、利用シーンまでを解説する

 ハードウェア/ソフトウェア要件

- PR -

 前回、仮想化システムの構成には大きく分けてスタンドアロン構成と共有ストレージ構成があるというお話をさせていただきました。今回はまず、スタンドアロン構成でのOracle VM環境構築方法を解説します。

 スタンドアロン構成で仮想化システムを構築するのに最低限必要な機材はIAサーバ2台だけです。それぞれVM Server、VM Managerとして構成します。VM Serverは仮想マシンを動かすだけのスペックのサーバが必要になりますが、VM Managerにはそれほど高スペックなサーバは必要ありません。

*つい先日、VM Managerの仮想マシンテンプレートがリリースされました。いままで別筐(きょう)体で稼働させる必要があったVM ManagerをVM Server上で仮想マシンとして動かすことができるようになりました。今回は別筐体にVM Managerを新規構築する方法を紹介しますが、このVM Manager仮想マシン テンプレートを試してみたい方は以下のサイトを参照下さい。

http://www.oracle.co.jp/campaign/vm/column/0902_2.html

 VM Server用サーバのハードウェア要件にも特別なものはなく、ごく一般的なハードウェアをVM Serverとすることができます。Intel VT, AMD-V といったCPUの仮想化テクノロジも必須要件ではありません。ゲストOSをHVM(完全仮想マシン)として構成したい場合は必要ですが、ゲストOSをPVM(準仮想マシン)として構成する際は不要です。現在LinuxをゲストOSとして採用する場合はPVMが標準的です。これはHVMよりもPVMの方が圧倒的に性能が高く、実質的にデメリットはないためです。HVMとPVMについては以下のサイトに簡単に紹介しています。

http://www.oracle.com/technology/global/jp/pub/jp/seminar/nakajima_ovm.html#c01

 以下に要件をまとめてみました。より詳しくはOracle VMのインストールマニュアルをご参照ください。

VM Serverのハードウェア要件

CPU: x86またはx86_64(HVMを作成する場合はIntel VTまたはAMD-Vが必要)
メモリ: 1Gbytes以上

VM Managerのハードウェア/ソフトウェア要件

CPU: 1.83GHz以上
メモリ: 2Gbytes以上
SWAP 領域: 2Gbytes以上
ディスク: 4Gbytes以上
OS: Oracle Enterprise Linux 4 Update 5以上またはRed Hat Enterprise Linux 4以上
追加パッケージ: libaio.rpm
空きポート: tcp/1521, 8080, 8888, 8899

 上記は公式な要件スペックですが、検証目的であればこれほどの機材は必要ありません。特にVM Managerのメモリは実際は1Gbytesもあれば問題なく動作を確認することができます。

 
1/3

Index
スタンドアロン構成でのOracle VM環境構築
Page1
ハードウェア/ソフトウェア要件
  Page2
VM Serverのセットアップ
  Page3
VM Managerのセットアップ

TechTargetジャパン

Server & Storage フォーラム 新着記事
  • OpenDaylight、OpenStack、そしてOPNFV (2014/10/23)
     OpenStack NeutronはSDN化していくのか? OpenDaylightとの関係はどうなる? OPNFVとは? 著名エンジニア、Chris Wright氏に聞いた
  • メール通知テストに便利な“ダミー”のSMTPサーバー「smtp4dev」 (2014/10/23)
     システム管理系ツールには、重大なイベントや定期報告にメール通知を利用するものがあります。メール通知機能をちょっとだけ試したくても、近くに利用可能なメールサーバーがないと困りますよね。そんなときでも「smtp4dev」があればバッチリです
  • WindowsでもUNIX/Linuxのようにログをリアルタイムで見たいなら (2014/10/22)
     テキストベースのログを参照する場合、Windows標準のツールを使うとしたら「メモ帳」か「TYPE」コマンドになるでしょう。でも、ログのサイズが大きくなると、これらのツールでは扱うのが難しくなります。今回はWindows用のログビューアー「Kiwi Log Viewer」を紹介します
  • エメット(EMET)さん、破れたり (2014/10/21)
     EMETは、Windowsやアプリに存在する未パッチの脆弱性を悪用した攻撃を検出、阻止してくれる“かもしれない”、脆弱性緩和ツールです。今回は、この“かもしれない”ということがよく分かる実証実験にお付き合いください
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

“プログラマティック”なSSPはパブリッシャーに福音をもたらすか?
米PubMaticのCo-Founder & CEOであるRajeev Goelはプライベートカンファレンス「AD REVEN...

NTTデータ、スマホと双方向通信するソーシャルサイネージソリューションを開発
NTTデータは10月22日、デジタルサイネージの視聴者が、自分のスマートフォンに鮮度の高い...

NTTコム オンライン、米ExactTargetとHubExchangeパートナーシップを締結
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(以下、NTTコム オンライン)は10...