Ajax うきうき Watch


第31回 新ブラウザ戦争はon fireだがJavaScriptはoffのナゾ

株式会社ピーデー
川俣 晶

2008/3/26



ハイライト1・新しいWebブラウザ戦争が激“火”中!!

- PR -

 今月の話題を整理しているとき、新しいWebブラウザの話題が期せずして並んでいることに気付きました。新しい世代の「ブラウザ戦争」を予感させます。もちろん、それはこれまでのWebブラウザがいずれも100%の満足を利用者に提供していなかったことの裏返しといえます。

編集部注:ブラウザ戦争について詳しく知りたい読者は、「いまさら聞けない“Web標準”、そしてXHTML+CSS」をご覧ください。
Internet Explorer 8 Beta:Home Page
Internet Explorer 8 Beta:Home Page

 Internet Explorer(以下、IE) 7.0は、タブブラウザ機能や厳格にプロセスを分離して実行する安全性などの新機能を持ちますが、機能の洗練度や、かな漢字変換の際に登録した単語が使えないなどの問題も示していました。そういった問題はバージョン8では解決されるのでしょうかIE 8のベータ版が公開、「開発者のために相互運用性を前進」〜米マイクロソフトがリリース〜

Firefox 3 Beta 4 リリースノート
Firefox 3 Beta 4 リリースノート

 Firefoxは地域によって普及率に差はあるものの、一時期のシェア拡大の勢いは衰えており、現状のままでは首位のIEと勝負するにはインパクト不足の感があります参考「数々の新機能を提供するFirefox 3β4」

アップル−Safari
アップル−Safari

 Safariは、Mac OS Xの標準Webブラウザではありますが、Windows版があってもWindowsユーザーへの訴求力は低く、互換性や機能性の面でも十分だったとはいえません(参考「HTML5も先取り、Safari最新版がリリース〜JavaScriptやHTMLのロード時間を高速化〜」)

 しかし、いずれのWebブラウザもそのような煮え切らない状況に甘んじることなく、積極性を持って新しいWebブラウザを開発し続けています。果たして、今後われわれは、より快適なWebブラウザを使用できるのか、Webブラウザのシェアに大きな変動が起きるか、それを占うヒントはβ(ベータ)版などの形で徐々に姿を見せつつあります。

Webブラウザプラグイン「Silverlight」のバージョン2 β版も登場

Download Silverlight 2 Beta 1
Download Silverlight 2 Beta 1

 さて、IE8について語る場合、同時に発表されたRIAを実現するプラグインの新版「Silverlight 2」のβ版の話題も外せません(参考「MS、IE 8のβ版をリリース」)。これが特徴付けているのは、FirefoxやSafariが、あくまでWebブラウザ単体の問題として語られるのに対して、MSのWeb環境はより大きな体系として意識されていることを示すからです。

 Silverlightは、より大きく汎用的な.NET Frameworkという技術体系の上に位置するものであり、しかもプラグインはIE以外のWebブラウザ向けにも提供されます。つまり、開発するための基礎技術、プログラム言語、技術知識、ライブラリなどが、Webという枠を超えて相互に融通できる世界です。

Webの世界に対する影響力を持つ方法は1つではない

 その厚みを生かすことができれば、Silverlightを活用したシステム構築は価値あるものになるかもしれません。その場合、もしIE 8のシェアがライバルのWebブラウザに敗退したとしても、あらゆるWebブラウザにSilverlightプラグインがインストールされ、システムの多くがそれを活用して開発されるとしたら、Microsoft社はWeb世界に対する大きな影響力を持ち続けることになります。

 これはあくまで仮定の話ですが、いずれにせよWebの世界に対する影響力を持つ方法は1つではありません。「ブラウザ戦争」の成り行きに注目すると同時に、周辺技術にも注意を払っていきたいと思います。

ハイライト2・Webブラウザを超えた
AjaxとFlashの融合!? Adobe AIRが正式リリース

Adobe AIRのページ
Adobe AIRのページ

 Adobe Systems社が提供するFlashAjax技術を用いたRIAを実現するAdobe AIR(以下、AIR)が正式リリースされました(参考「Adobe AIR 1.0がついに公開〜Web技術でデスクトップアプリを開発〜」)

 AIRは普通のAjaxだけでなく、Flashの技術も大幅に取り入れている点で特徴的です。しかし、Flashのプログラム言語であるActionScriptは、基本的には先取りされた未来のJavaScriptです(参考「そろそろ、E4Xに注目すべき時が来た?」)。ですから、「プラグイン不要のJavaScriptは、プラグイン必要なFlashよりも使い勝手がよい」と考えるのではなく、JavaScriptの知識を持って容易に参入できる新しいRIAの世界と受け止めるべきだろうと考えます。

airappli.comのTOPぺージ
airappli.comのTOPぺージ

 いずれにしても、Webの技術をより広い世界に拡大していくAIRのやり方は、より広い世界の技術体系をWebに融合させていくMicrosoft社のSilverlightの対極にあるといえます。もしかしたら、Webの世界だけで閉じた技術よりも、このようなより広い世界を指向する技術の方が、予測もできない「何か」を実現してくれるのかもしれません。

ハイライト3・【投票】あなたがJavaScriptを
offにする理由を教えてください

 Ajaxメーリングリストに、「Ajax普及最後のハードル?」として、以下のような文章を書きました(抜粋)。

 「自作サービスのAjax対応を進めるに当たって、最後の問題はJavaScriptをオフにしている利用者にどう対処すべきか、かな? という気がしています」

 「(実際に、そういう人が身近にもいる)」

 「なぜスクリプトを切るのでしょう?」

 「どうすれば切らないように説得できるのでしょう?」

 これに対して、そめえださんよりスクリプトをオフにしたユーザーに対して、その理由を問い掛けるアンケートを作成してはどうかと、と提案されました。残念ながら、JavaScriptをオフにしたユーザーが閲覧した際に表示する機能性は用意できませんでしたが、アンケートは用意できました。

 Webブラウザのスクリプトをオフにしている皆さん、ぜひご回答をお願いいたします。そういう人を身近に抱え、自作サービスを使ってもらえないことに頭を抱えているAjax開発者の皆さんは、ぜひ彼らにアンケートに答えるようにお願いしてください。

 そして、このアンケートによって、スクリプトをオフにしてしまう理由が浮かび上がってくれば、その対策を検討できます。本当に根拠のあるリスクが存在するなら、その対策も検討できます。逆に、単なる思い込みにすぎないなら、それを払拭(ふっしょく)するアピールを考えることができます。

 結果の情報は皆さんにも価値あるものになると思うので、ぜひご協力をお願いいたします。なお、アンケートの選択肢はそめえださんの強力を得て作成しました。ありがとうございます。



 
1-2

 INDEX
第31回 新ブラウザ戦争はon fireだがJavaScriptはoffのナゾ
Page1
新しいWebブラウザ戦争が激“火”中!!
Webブラウザを超えたAjaxとFlashの融合!? Adobe AIRが正式リリース
【投票】あなたがJavaScriptをoffにする理由を教えてください
  Page2<そのほかのみどころ>
Ajaxで実現するMac/Vista風UI
著名人が動員されるiGoogle
ブログ、SNS、Twitter、そしてミニブログへ
Ajaxに逆行する“静的”Googleマップ
画期的CAPTCHAの登場! 人類の英知を虫取りで試す

Ajax うきうき Watch バックナンバー






@IT Special

- PR -

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

注目のテーマ

HTML5+UX 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH