GoogleからJava開発者へのサプライズ!な贈り物、Google Web Toolkit[1]

JavaをJavaScriptに変換するグーグルのツールを使ってみよう


リトルソフト株式会社 長尾寿宏
2006/6/14
米グーグルが発表したGoogle Web Toolkit。Java言語で作成したクライアントアプリケーションを、JavaScript+HTMLアプリケーションに変換するという、まったく異なるアプローチを持つAJAXアプリ開発ツールだ。簡単なサンプルを動かしてみよう(編集部)

 Google Web Toolkitとは?

- PR -
 2006年5月17日、米国Googleが、Google Web Toolkitをリリースしました。早速Webサイトを見ると、『Google Web Toolkit - Build AJAX apps in the Java language』(=Java言語でAJAXアプリを造る)という、Java開発者にとって非常に刺激的なキャッチで始まっています。

 これまでも、BACKBASE Java Edition、ICESOFT ICEFACES、Nexaweb などAJAX+Javaでの開発に対応するフレームワーク製品または開発支援ツール製品は、かなりの数が存在していましたが、Google Web Toolkit(以下GWT)は、かなり趣が異なるモノのようです。

 最大の違いはJavaでフロントのアプリを書くこと! SwingのJavaアプリ? いえ、違います。本家Webサイトから以下を引用します。

GWTは、第2言語として“ブラウザなまり”を話さない開発者が、Google MapsやGmailのようなAJAXアプリケーションを簡単に書くことを可能にするJavaソフトウェア開発フレームワークです。(中略) あなたは、フロントエンドをJavaプログラミング言語で書き、GWTコンパイラがブラウザ対応のJavaScriptとHTMLへあなたのJavaクラスを変換します。

 Javaクラスをブラウザ対応のJavaScriptとHTMLへと“GWTコンパイラ”によって変換させるという、極めて大胆な発想によるAJAX開発ツールなのです。

 これまでのAJAX+Java開発フレームワークは、サーバ側プログラミングにJava言語を使用、あるいはJavaEEコンポーネントを利用するというものでした。

 GWTは、クライアントアプリケーションをJava言語で作成し、それをJavaScript+HTMLアプリケーションに変換するという、まったく異なるアプローチを持つAJAXアプリ開発ツールです。

 この興味津々なフレームワークを一緒に見ていきましょう。

 GWTの機能、特徴

 まず、このGWTはどのような機能や特徴があるのか、Webサイトの内容を整理してみましょう。

ダイナミックで、再利用可能なUIコンポーネント

  • 単体のGWTウィジェット(UIコンポーネント)を複合して新しいウィジェットを作成できる
  • GWTのパネルはウィジェットの自動レイアウト機能
  • ウィジェットとJavaクラスなので、ほかの開発者が再利用するのが簡単

実にシンプルなリモート・プロシージャ・コール(RPC)

  • フロントアプリとWebサーバのデータ交換は直列化できるJavaオブジェクトを定義するだけ
  • リクエスト時の直列化、レスポンス時のオブジェクト化はGWTが自動的に処理
  • 多様なクラス階層、例外も取り扱える
  • ブラウザ・ヒストリー管理
  • ブラウザ・ヒストリー管理機能を提供
  • 簡単な状態登録を行うだけで、ブラウザ・バックボタン押下に対応する振る舞いを実装できる

リアルデバッグ

  • 開発時、フロントアプリをJavaVM内で実行できる
  • Eclipseなど、統合開発環境を利用し、フロントアプリのイベント処理をデバッグできる

ブラウザ互換性

  • JavaScript変換後のフロントアプリは、IE、FireFox、Mozilla、Safari、そしてOperaをサポートしている
  • GWTが自動的に対応するので、開発者が特別な処理を組み込む必要はない

相互運用性と素晴らしい粒度のコントロール

  • JavaScript ネィティブインターフェイス(JSNI)を提供
  • これにより、フロントアプリのJavaソース中に手書きJavaScriptを追加できる

 ここまで、単なるJava‐JavaScriptの変換ツールではなく、AJAXアプリでは手間が掛かる部分を手厚くサポートしてくれる、かなり充実したスペックを持つ開発フレームワークのようです。

 GWTの製品構成

 次に、GWT全体の製品構成を見てみましょう。今回リリースされたGWTには、以下、4個の主要コンポーネントが含まれています。

GWT Java-to-JavaScript コンパイラ
 Javaで書かれたフロントエンドアプリケーションを、“ピュア”JavaScriptアプリケーションへ変換してくれるツールです。

GWT ホステッド Webブラウザ
 Javaで書かれたフロントエンドアプリケーションを、JavaScriptへ変換せず、Javaバイトコードのまま実行してくれる特殊なWebブラウザです。これ自体もJavaアプリケーションですが、HTMLのレンダリングは組み込まれたインターネット・エクスプローラ (LinuxではGecko/Mozilla)が行っています。

JRE エミュレーションライブラリ

 GWTはJavaの“ソース”コードを基にJavaScriptへの翻訳をしますが、その際、使用されるのは、Java標準クラスのエミュレーション“ソース”です。java.langパッケージとjava.utilパッケージの一部のクラスが対象となっています。

GWT Web UI クラスライブラリ

 Webブラウザの“ウィジェット”を作成するクラス群です。ボタン、テキストボックス、チェックボックスといった標準的なものに加え、ダイアログボックス、ポップアップ、ツリー、各種パネルなどが含まれています。

 GWTのライセンス

 前記製品構成の中で、2つのJavaクラスライブラリに対し、Java-to-JavaScriptコンパイラとホステッドWebブラウザが開発ツールとして位置付けられている点に注目してください。

 非常に重要な事項ですが、クラスライブラリと開発ツールではライセンスが異なっているのです。

 2つのクラスライブラリは、Apache License(バージョン2.0)に基づくオープンソースなので、改変や再配布について非常に緩やかな規定となります。一方、Java-to-JavaScriptコンパイラとホステッドWebブラウザを含む開発ツールはバイナリのみの提供となり、Googleによって利用範囲が限定されています。

 もちろん、開発ツールを使用して生成されたアプリケーション(JavaScriptコード)には、開発者のものとして、商用/非商用問わず一切の制限はありませんが、開発ツール自体の取り扱いには注意が必要となります。

 詳細はダウンロードページの中央にあるテキストボックスの内容を参照してください。

 また、上記ページの抄訳を弊社のWebサイトに掲載してありますので、ライセンスを理解するうえでの参考にしてください。



1/5

 INDEX

Google Web Toolkitとは?(1)
Page1<GWTの機能、特徴/GWTの製品構成/GWTのライセンス>
  Page2<Google Web Toolkit を使ってみよう/サンプルプログラムHelloを実行する>
  Page3<そのほかのサンプルプログラム(グループウェア、メール、ツリービュー)/Dynamic Table(DynaTableディレクトリ) グループウェア/Desktop App Clone(Mailディレクトリ)メール/JSON RPC(JSONディレクトリ) ツリービュー/Kitchen Sink(KitchenSinkディレクトリ)>
  Page4<マイプロジェクトの作成>
  Page5<GWTの基本的なメカニズム/Webモードへのコンパイル/気になる日本語出力/Google Web Toolkit のインパクト>

Googleからのサプライズ、Google Web Toolkit バックナンバー

AjaxとPHPでリッチクライアント

Ajaxを扱うためのサーバーサイドのPHPライブラリを紹介する。リリースされたライブラリ、AjaxACを活用して好みの検索窓に改造してみよう

最終更新 2006/4/29

AjaxでつくるインタラクティブWebアプリケーション

AjaxでWebフォトアルバムを、ゼロから開発する。ライブラリを用いて機能を作り上げていくステップを、具体的に解説する

最終更新 2006/3/17

Ajax うきうき Watch

Ajaxという流行技術の定義を明確にしながら、Ajaxの動向からうきうきするような面白いもの、確実に押さえておきたいものを厳選してお届けしていく

最終更新 2008/5/26
Ajax解体新書(1) よりAjaxを深く理解するために、ブラウザ上の「見た目」だけに注目するのではなく、実際に目に見えない舞台裏の通信内容をモニタリングしてみよう
Ajax技術の目に見えない通信内容をのぞいてみよう 2006/2/11

古くて新しいAjaxの真実を見極める
「Webインターフェイスの新しい手法」「画期的なWebアプリケーションの仕組み」であるとして開発者たちの人気を集めるAjaxとは何なのか、その真実を見極めてみよう
最終更新 2005/8/2

 


@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

HTML5+UX 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH