[運用]

Internet Explorer 6(IE6)とInternet Explorer 9(IE9)とのUIの違いを知る

1.エクスプローラ・バーやメニュー・バーの違い

デジタルアドバンテージ 島田 広道
2011/12/07
Page1 Page2

 Windows XPからWindows 7への移行を妨げる要因の1つとして、Internet Explorer(IE)のバージョンの違いがよく挙げられる。Windows 7で利用できるInternet Explorerは、執筆時点でInternet Explorer 8(IE8)かInternet Explorer 9(IE9)のどちらかである。そのため、Windows XPとともに、プレインストールのInternet Explorer 6(IE6)をずっと使い続けてきた場合、Windows 7へ移行すると、IEのバージョンは否応なしに9へ上がることになる。

製品レビュー「進化したInternet Explorer 9

 10年以上前にリリースされたIE6と最新のリリースであるIE9では、よくWebアプリケーションの挙動が異なる場合があることが問題視されがちだ。しかし、ユーザー・インターフェイス(UI)の違いによる使い勝手の変化も無視できない。例えば、ページ読み込みの中止やページ更新といった基本的な操作のためのボタンですら、位置やデザインが変更されている。こうした違いはシステム管理者ならすぐ慣れることができるかもしれないが、一方でITの専門家ではないエンドユーザーにとっては、Windows 7への移行後、IE9のUIに敷居の高さを感じても、そう不思議なことではない。

 そこで本稿では、上記のようなエンドユーザーを抱えるシステム管理者を対象に、IE6とIE9のUIを比較して、その違いをまとめる。UIの違いを把握しておけば、より早くIE9の操作に習熟できるだろう。なお、原則として、IE6に実装されている機能がIE9のどこにあって、どう操作すれば利用できるのか、という観点から説明する。IE6にはないIE9の新機能については、製品レビュー「進化したInternet Explorer 9」を参照していただきたい。また、IE9のプラットフォームはWindows 7を前提としている。

ウィンドウ上部のツール・バーの違い

 IEのウィンドウ上部にある各種ツール・バーに注目すると、IE9にはアドレス・バーといくつかのボタンを除けば、まったくツール・バーがないことに気付く。詳細は後で説明するが、IE9でもIE6と同様のツール・バーが利用できるものの、デフォルトでは表示されない。わずかに残っているボタンやアイコンも再構成されていて、IE6と比べて位置やデザインが変わっている。「リンク・バー」から「お気に入りバー」というように名称まで変わっている要素もある。

■Internet Explorer 6(IE6)
■Internet Explorer 9(IE9)
ツール・バーの違い
IE9ではデフォルトでほとんどのツール・バーが表示されない点がIE6との大きな違いだ。ここでは比較のため、IE9で設定を変更してお気に入りバー(リンク・バー)とコマンド・バーを表示させている。
メニュー・バー。IE9では[Alt]キーを押すと一時的に現れる。 印刷ボタン。IE9ではコマンド・バー()に含まれる。
[戻る]ボタン。 ページのソース編集ボタン。IE9ではコマンド・バー()に追加可能。
[進む]ボタン。 Messengerクライアント起動ボタン。IE9にはない。
[中止]ボタン。 アドレス・バー。IE9ではWeb検索時の単語入力欄を兼ねている。
[更新]ボタン。 リンク・バー。IE9では「お気に入りバー」と呼ばれ、デフォルトでは表示されない。
[ホームページ]ボタン。 タブの見出し。タブを増やすと、これが狭くなりつつ増えていく。
エクスプローラ・バー関連のボタン(詳細はすぐ後で説明する)。 IE9の[ツール]ボタン。IE6のメニュー・バーの代わりに相当する(詳細は後述)。
メールやネット・ニュース関連のボタン。IE9ではコマンド・バー()に含まれる。 IE9のコマンド・バー。デフォルトでは表示されない。

 IE6で個別に表示/非表示が設定できたツール・バー上の各ボタン(上の画面のなど)は、IE9ではコマンド・バー()上に配置できる。ただし、IE6にあった次のツール・バーのボタンはIE9で廃止されている(とはいえ、いずれもWebブラウザにどうしても必要な機能とはいえないものばかりだが)。

  • ネットワーク・ドライブの接続/切断
  • Windowsエクスプローラと同じフォルダ・ツリーやファイルの表示
  • Windows Messengerの起動(上の画面の

 IE9では、[Alt]キーを押すと一時的にIE6と同様のメニュー・バーが表示される(メニューの操作を終えると再び消える)。またメニュー・バーを含む各種ツール・バーを定常的に表示させるには、アドレス・バーのすぐ上の付近を右クリックして表示されるメニューにて、各ツール・バーのチェックをオンにする。

IE9でツール・バーを表示させる
アドレス・バー。このすぐ上のあたりを右クリックすると、を含むメニューが表示される。
クリックするとチェックが入ってオンになり、そのツール・バーがウィンドウ上部に表示されるようになる。表示を止めるには、チェックを外してオフにする。

 しかし、もともとIE9がデフォルトでほとんどのツール・バーを表示しないのは、ウィンドウ上部のボタンなどの占有領域を減らしてWebページの表示領域を増やすためだ。このメリットを活かすべく、本稿では、なるべくツール・バーを増やさずにIE6の機能をIE9で利用する方法(手順)を提示することにする。

エクスプローラ・バー(お気に入りセンター)の違い

 IE6では、お気に入りや履歴の一覧が「エクスプローラ・バー」としてWebページ・ペインの左端に表示される。これがIE9では「お気に入りセンター」という名称に変わり、デフォルトでWebページ・ペインの右端に表示されるようになった。ショートカットをクリックするとお気に入りセンターはすぐ消えるので、ページ表示の邪魔にならない。

■IE6
■IE9
エクスプローラ・バー(お気に入りセンター)の違い
IE6ではエクスプローラ・バーと呼ばれていたお気に入りや履歴の表示枠は、IE9では「お気に入りセンター」と呼ばれる。その表示位置もIE6では左端だったのが、IE9では右端に変わっている。
IE6では、いずれかをクリックしてオンにするとが表示される。IE9では、まずこれをクリックしてからを選ぶ。
これをクリックすると、にお気に入りが表示される。
これをクリックすると、に履歴一覧が表示される。
エクスプローラ・バー(IE6)またはお気に入りセンター(IE9)。IE9ではショートカットやリンクをクリックすると、この枠は消える。再表示するにはまたをクリックする。
お気に入りの追加や整理のためのボタン。IE9では右脇の▼をクリックすると、整理のためのメニューが表示される。
これをクリックすると、お気に入りセンターがIE6のエクスプローラ・バーのようにウィンドウ左端へ移動する。また明示的に閉じるまで、定常的に表示されるようになる。

IE6のメニュー・バーとIE9のツール・ボタンとの対応

 前述のとおり、IE9ではメニュー・バーがデフォルトで表示されず、[ホーム]/[お気に入り]/[ツール]という3つの標準ツール・ボタンや、コマンド・バーで代替されている。IE9ではコマンド・バーがデフォルトで表示されないので、3つの標準ツール・ボタンを中心に、IE6のメニュー・バーにある各機能とIE9のUIとの対応を調べてみた。標準ツール・ボタンに該当機能がない場合は、別の場所にある同じ機能のボタンあるいはメニュー、ショートカット・キーを記している。また、エクスプローラ・バーの[検索]のように、IE6でもう利用できない機能については説明を省いた。

 IE6では利用できてIE9では利用できない機能が意外に多いように思えるかもしれないが、その多くはメールやネット・ニュース、通話といったWebブラウザに直接関係のない機能であり、WindowsエクスプローラなどIE以外のプログラムで代替できる。

IE6の[ファイル]メニューとIE9のUIとの対応

機能 IE6での操作手順 IE9での操作手順
新しいウィンドウの表示 [新規作成]−[ウィンドウ] メニュー・バーの[ファイル]−[新規ウィンドウ]、または[Ctrl]+[N]キー
メールの作成 [新規作成]−[メッセージ] (なし)
ネット・ニュースへの投稿 [新規作成]−[投稿] (なし)
アドレス帳を開く [新規作成]−[連絡先] (なし)
NetMeetingによる通話 [新規作成]−[インターネット通話] (なし)
ファイルやフォルダ、Webページを開く [開く] メニュー・バーの[ファイル]−[開く]、または[Ctrl]+[O]キー
Webページのソース編集 [Notepad で編集] メニュー・バーの[ファイル]−[メモ帳 で編集]
上書き保存 [上書き保存] メニュー・バーの[ファイル]−[保存]
名前を指定して保存 [名前を付けて保存] ボタン−[ファイル]−[名前を付けて保存]
印刷時のページ・レイアウトの設定 [ページ設定] ボタン−[印刷]−[ページ設定]
印刷 [印刷] ボタン−[印刷]−[印刷]
印刷時のプレビュー [印刷プレビュー] ボタン−[印刷]−[印刷プレビュー]
ページ内容をEメールで送信 [送信]−[ページを電子メールで] メニュー・バーの[ファイル]−[送信]−[ページを電子メールで]
ページURLをEメールで送信 [送信]−[リンクを電子メールで] メニュー・バーの[ファイル]−[送信]−[リンクを電子メールで]
ページのショートカットをデスクトップに貼り付け [送信]−[ショートカットをデスクトップへ] ページ内で画像やテキストを避けて右クリックして[ショートカットの作成]
お気に入りやCookieのインポートまたはエクスポート [インポートおよびエクスポート] ボタン−[お気に入りに追加]ボタン右脇の▼−[インポートおよびエクスポート]
ページ・プロパティの表示 [プロパティ] ページ内で画像やテキストを避けて右クリックして[プロパティ]
オフライン [オフライン作業] メニュー・バーの[ファイル]−[オフライン作業]
ウィンドウを閉じる [閉じる] メニュー・バーの[ファイル]−[終了]、または[Alt]+[F4]キー
IE6の[ファイル]メニューと、IE9のUIとの対応

IE6の[編集]メニューとIE9のUIとの対応

機能 IE6での操作手順 IE9での操作手順
カット [切り取り] [Ctrl]+[X]キー
コピー [コピー] [Ctrl]+[C]キー
ペースト [貼り付け] [Ctrl]+[V]キー
全選択 [すべて選択] [Ctrl]+[A]キー
ページ内検索 [このページの検索] ボタン−[ファイル]−[このページの検索]、または[Ctrl]+[F]キー
IE6の[編集]メニューと、IE9のUIとの対応

IE6の[表示]メニューとIE9のUIとの対応

機能 IE6での操作手順 IE9での操作手順
ツール・バーの表示/非表示 [ツール バー]をクリックして表示される一覧でオン/オフ アドレス・バーのすぐ上の付近を右クリックして表示される一覧でオン/オフ
ツール・バー・ボタンのカスタマイズ [ツール バー]−[ユーザー設定] コマンド・バーの何も表示されていないところを右クリックして[カスタマイズ]
ステータス・バーの表示/非表示 [ステータス バー] アドレス・バーのすぐ上の付近を右クリックして[ステータス バー]
お気に入り一覧の表示 [エクスプローラー バー]−[お気に入り] ボタン−[お気に入り]タブ
履歴一覧の表示 [エクスプローラー バー]−[履歴] ボタン−[履歴]タブ
Windowsエクスプローラと同じフォルダ・ツリーやファイルの表示 [エクスプローラー バー]−[フォルダ] (なし)
ヒントの表示 [エクスプローラー バー]−[ヒント] (なし)
前に戻る [移動]−[前に戻る] ボタンまたは[Back Space]キー
次に進む [移動]−[次に進む] ボタンまたは[Alt]+[→]キー
ホームページの表示 [移動]−[ホーム ページ] ボタン
直近の履歴の表示とジャンプ [移動]で表示されるメニューの[ホーム ページ]より下の一覧から選んでクリック ボタンまたはボタンを右クリックして表示される一覧から選んでクリック
ページ表示の中止 [中止] ボタン
ページ表示のリフレッシュ [最新の情報に更新] ボタン
文字サイズの変更 [文字のサイズ] メニュー・バーの[表示]−[文字のサイズ]
エンコード方式の変更 [エンコード] ページ内で画像やテキストを避けて右クリックして[エンコード]
Webページのソース表示 [ソース] ページ内で画像やテキストを避けて右クリックして[ソースの表示]
プライバシー・レポートの表示 [プライバシー レポート] ボタン−[セーフティ]−[Web ページのプライバシー ポリシー]
全画面表示 [全画面表示] ボタン−[ファイル]−[全画面表示]、または[F11]キー
IE6の[お気に入り]メニューと、IE9のUIとの対応

IE6の[お気に入り]メニューとIE9のUIとの対応

機能 IE6での操作手順 IE9での操作手順
お気に入りの追加 [お気に入りに追加] ボタン−[お気に入りに追加]ボタン
お気に入りの整理 [お気に入りの整理] ボタン−[お気に入りに追加]ボタン右脇の▼−[お気に入りの整理]
お気に入りの表示 [お気に入り]メニューを開く ボタン−[お気に入り]タブ
IE6の[お気に入り]メニューと、IE9のUIとの対応

IE6の[ツール]メニューとIE9のUIとの対応

機能 IE6での操作手順 IE9での操作手順
メーラの起動 [メールとニュース]−[メールを読む] コマンド・バーボタン
メールの新規作成 [メールとニュース]−[メッセージの作成] (なし)
リンクをメールで送信 [メールとニュース]−[リンクの送信] メニュー・バーの[ファイル]−[送信]−[ページを電子メールで]
ページをメールで送信 [メールとニュース]−[ページの送信] メニュー・バーの[ファイル]−[送信]−[リンクを電子メールで]
ネット・ニュース・リーダの起動 [メールとニュース]−[ニュースを読む] (なし)
ポップアップ・ブロックの有効化/無効化 [ポップアップ ブロック]−[ポップアップ ブロックを有効化/無効化する] ボタン−[セーフティ]−[Web ページのプライバシー ポリシー]−[設定]ボタン−「ポップアップ ブロック」の[ポップアップ ブロックを有効にする]
ポップアップ・ブロックの設定 [ポップアップ ブロック]−[ポップアップ ブロックの設定] ボタン−[セーフティ]−[Web ページのプライバシー ポリシー]−[設定]ボタン−「ポップアップ ブロック」の[設定]ボタン
アドオンの管理 [アドオンの管理] ボタン−[アドオンの管理]
同期 [同期] (なし)
Windows Update [Windows Update] メニュー・バーの[ツール]−[Windows Update]
Windows Messenger [Windows Messenger] (なし)
ネットワーク診断ツールの起動 [接続の問題の診断] メニュー・バーの[ツール]−[接続の問題を診断]
インターネット・オプション設定画面の表示 [インターネット オプション] ボタン−[インターネット オプション]
IE6の[ツール]メニューと、IE9のUIとの対応

IE6の[ヘルプ]メニューとIE9のUIとの対応

機能 IE6での操作手順 IE9での操作手順
目次とキーワード [目次とキーワード] メニュー・バーの[ヘルプ]−[Internet Explorer ヘルプ]、または[F1]キー
ヒントの表示 [ヒント] (なし)
オンライン・サポートの表示 [オンライン サポート] メニュー・バーの[ヘルプ]−[オンライン サポート]
バージョン情報の表示 [バージョン情報] ボタン−[バージョン情報]
IE6の[ヘルプ]メニューと、IE9のUIとの対応

 IE9のヘルプは、インターネット上にあるマイクロソフトのサイトから取得・表示されるため、ヘルプを見るにはインターネット接続が必要である。さらに、[F1]キーを押して表示されるヘルプ・ウィンドウのツール・バーにある[オプション]−[設定]をクリックし、「オンライン ヘルプを使用することで、より良い検索結果を得ます」にチェックを入れてオンにする必要がある。これがオフだと、「トピックが見つかりません」というエラーが生じてヘルプが表示されない。


 INDEX
  [運用]Internet Explorer 6(IE6)とInternet Explorer 9(IE9)とのUIの違いを知る
  1.エクスプローラ・バーやメニュー・バーの違い
    2.インターネット・オプション・ダイアログの違い
 「運用」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH