運用
Windows 2000 Service Pack 1日本語版がついに登場

2.Service Pack 1の入手方法

デジタルアドバンテージ
2000/09/08


 先に述べたように、SP1を入手するには、Webページからダウンロードするか、SP1のCD-ROMを入手する必要がある。SP1のCD-ROMは、マイクロソフトのアップデート サービス事務局から実費(送料込みで1050円)を払って入手するか、Windows 2000関係の雑誌に付録として提供される予定なので、それらの雑誌を入手すればよい。そのほか、TechNetMSDNなどの配布CD-ROMとしても提供される予定である。

 SP1に関するドキュメントは、CD-ROM内に「Microsoft Windows 2000 Service Pack インストールと導入ガイド」(Webからもダウンロード可能)と、「Microsoft Windows 2000 Guide to Unattended Setup(無人セットアップ ガイド。英文)」が含まれている。

 なお、CD-ROMには、PC/AT互換機アーキテクチャ用のSP1と、NECのPC9800シリーズ用のSP1の両方が収録されている。

SP1 CD-ROMをドライブに挿入すると自動実行で表示されるページ
SP1のCD-ROMをドライブに挿入すると、自動実行でSP1 CD-ROMのトップ ページが表示される。ここには、SP1に関するドキュメントやWebサイトへのリンクなどが記述されている。
  SP1をインストールするには、左にある「Service Pack 1 をインストールする」をクリックして、UPDATE.EXEプログラムを起動する。

SP1に必要なディスク量

 SP1をインストールする場合、最大500Mbytes弱のディスク領域が必要となる。その内訳は、

  1. インストール時の作業領域用(ファイル展開用領域)
  2. SP1をアンインスールするために、オリジナル ファイルを保存しておく領域
  3. SP1を自動的に適用するために、あらかじめディスク上へコピーしておくための領域
の3つである。

 インストール方法にもよるが、1.の一時作業領域とは、SP1のインストール作業時にのみ必要な領域のことである。後述するが、SP1の配布形態には、1つの.EXEファイルにすべてをまとめた形式と、それを展開した形式の2通りがある。1つにまとめられている場合は、最初にそれを展開してから作業を始めるので、一時的にではあるが、約150Mbyte程度ほど余分に領域が必要となる。これに対しあらかじめ展開された形式を使う場合はそれが不要なので、30Mbytes程度でよい。なお、Webからダウンロードしながらインストールする場合は、そのダウンロード用ファイルのための領域(90Mbytes弱)も必要になるが、CD-ROMから直接インストールしたり、ファイル サーバ上に置いたSP1の実行ファイルを直接起動する場合は、そのような領域は不要なので、30Mbytes程度ですむ。

 2.のアンインストール用ファイルの保存領域は、SP1のアンインストールを後で行うつもりがなければもちろん不要であるが(インストール時に選択可能)、先に述べたような危険性があるので、これはあまりすすめられない。必ずアンインストール用のファイルは保存しておくべきだろう。このサイズは、Windows 2000 Professionalで100Mbytes弱、Windows 2000 Server/Advanced Serverで200Mbytes弱程度である。

 3.の領域は、SP1の再適用作業を不要にするために、あらかじめディスク上へコピーしておくために使われる。ここにはSP1の全ファイルが含まれるので、120Mbytes程度の領域が必要である。

Service Pack 1における修正項目

 以下にService Pack 1における修正項目(抜粋)を挙げておく。これはKnowledge Base(サポート技術情報)の「Windows 2000 Service Pack 1 修正一覧:J054961J054962J054963」からの抜粋であるが、これだけでも総数はすでに300件近くある。さらに実際にはこのほかにも、Knowledge Baseに掲載されていないような細かいバグフィックスなどもあるので、最終的な変更・修正点は300項目を超えている。 これらの症状について、なにか思い当たるようなところがあれば、SP1の導入を検討したほうがよいかもしれない。

基本システム(64件)
JP262388 Linux RPC クライアントからサービス拒否攻撃を実行できる可能性がある
JP258541 解放されたファイル ハンドルを再利用するときの "Stop 0xA"
JP255674 レジストリ キーへの書き込みアクセス権がないと Drwtsn32 が動作しない
JP250998 FOR /F オプションが記述された大きなバッチ ファイルの実行時に Cmd.exe でアクセス違反が発生する
ディレクトリ サービス(28件)
JP253644 グローバル カタログ サーバーへの入力方向の複製がデータベース エラーのため機能しない
JP258019 エントリの競合下で動的更新を行うと DNS Server 問題が発生する
J055182 [NT] マルチホームのサーバーで DNS が返信された最後の否定応答をキャッシュする
J055167 [NT] IPconfig を使用し Services.exe でワトソン博士のエラーメッセージが発生
IIS/COM+(38件)
JP262385 [XADM] Exchange 2000 の高負荷条件下における Ole32.dll のアクセス違反
JP261116 ASP が QUERY_STRING を誤ってデコードし、メタベースのパス情報を公開することがある
JP260305 Windows 2000 で COMTI Explicit Security Callback 機能が動作しない
JP255483 表を含む Word 文書で単語が正しく区切られない
メール(5件)
JP262327 Simple Mail Transfer Protocol サービスが予期せず停止する
Q262685 XADM: SMTP Causes Messages to Loop When You Move a Mailbox
Q257217 SMTP Service Stops Unexpectedly or Does Not Relay Correctly
J055046 [NT] CExpire::GetExpireBlockProperties メモリ/クリティカルセクションのリーク
管理ツール(4件)
J055183 [NT] パフォーマンス モニタ カウンタが正しく表示されない
J055136 [NT] セカンダリ言語使用の場合システムモニタのカウンタ名が正しく表示されない
J055135 [NT] SMTP コンシューマーが重要な電子メール通知メッセージを送らない
J055077 [NT] Win 2000 多国語版でパフォーマンスカウンタが正しく表示されない
MDAC/データ アクセス(7件)
Q267307 INFO: MDAC 2.5 Service Pack 1 Is Included With Windows 2000 SP1
Q257953 Rowset Cannot Be Loaded Because the Stream Is Invalid Error Occurs When You Marshal an Array of Recordsets
Q254795 XADM: Collaboration Data Objects for Windows 2000 Stop Responding While Sending or Posting by Using Port
Q254669 ODBC Connection Leak with DAO 3.6
MSMQ(11件)
Q254295 FIX: Problems Encountered by the MSMQ Migration Tool
Q254294 FIX: MSMQ Logger Error Processing Causes Log Data Loss at Hardware Failures
Q254293 FIX: MSMQ Counters Cause Access Violation in Wbemtest
Q254292 FIX: MSMQ Client Always Broadcasts To Find a Server at Initialization
ネットワーク(46件)
JP262376 アップグレード後、コンピュータ名が Windows2000 のドメイン名と一致しない
J055181 [NT] 無限エラーメッセージループが Join\Leave 呼び出しをブロックする
J055151 [NT] Win 2000 TCP が Web Polygraph"msl_test"テストに合格しない
J055153 [NT] WINS サービスが停止、開始されずイベント ID4319、4165 が記録される
印刷(10件)
JP244938 Power User としてログオンしているとき、ランゲージ モニタ ベースのプリンタドライバをインストールできない
J055144 [NT] SNMP プリンタが応答しない場合 Tcpmon がデットロック状態になる
J055061 [NT] プリントサーバーの "Stop 0xC2 BAD_POOL_CALLER"エラーメッセージ
J055121 [NT] Windows 2000 のプリント スプーラでアクセス違反
セキュリティ(20件)
J055161 [NT] エラーメッセージ:メモリが "read" になることはできませんでした。
J055127 [NT] セキュリティで保護されたチャンネルをリセットすると Nltest が失敗する
J055069 [NT] Netscape ユーザーが 128 ビットの証明書で Web ページにアクセスできない
J053999 [NT] 高度暗号化パックが Windows 2000 秘密キーを保護しない
セットアップ(7件)
J055130 [NT] ロシア語版 Win NT 4.0 の Win 2000 へのアップグレード時の問題
J055117 [NT] ハンガリー語を使用するとセットアップ時に 3 つのファイルがコピーされない
J055052 [NT] サードパーティー製ドライバのアンインストール後に再インストールするとエラー発生
J054603 [NT] セットアップ中ハード ディスクのサイズが誤って報告される
シェル(4件)
J055196 [NT]エクスプローラを使用してファイルやフォルダを検索するとエラーメッセージが表示
J055187 [NT] IE 5.5 のインストール後[アプリケーションの追加と削除] 機能しない
J052302 [NT] Word/Excel ファイルを HTML 形式に保存するとファイルが破損する
Q262826 Creating a File by Using a Common Dialog Box Can Overwrite Another Recent File
その他(18件)
JP262081 アラビア語の文字を正しく並べ替えられない
J055185 [NT] 制限付きサイトに対し既定でアクティブスクリプトが有効になっている
J055162 [NT] Windows 2000 が発音区別符号文字を正しく表示しない
J055145 [NT] ターミナルサービスのクエリセッションで拡張文字が正しく表示されない
Service Pack 1の修正項目(抜粋)
日本語版Service Pack 1の修正項目一覧からの抜粋。全リストについては、Knowledge Baseの「J054961 [NT]Windows 2000 Service Pack 1 修正一覧 (1/3)」、「J054962 [NT]Windows 2000 Service Pack 1 修正一覧 (2/3)」、「J054963 [NT]Windows 2000 Service Pack 1 修正一覧 (3/3)」を参照のこと。すべてが日本語化されているわけではなく、一部英語版のKnowledge Baseへのリンクも含まれている。
 
関連リンク
マイクロソフト
Windows 2000 Service Pack 1ダウンロード ページ
マイクロソフト
TechNet
マイクロソフト
MSDN
米Microsoft
英語版Windows 2000 SP1における修正項目(サマリー)
マイクロソフト
Windows 2000 Service Pack 1 修正一覧:J054961J054962J054963


 INDEX
    [運用]Windows 2000 Service Pack 1日本語版がついに登場
    1.Windows 2000 Service Pack 1とは?
  2.Service Pack 1の入手方法
    3.SP1のインストール(1)
    4.SP1のインストール(2)
    5.SP1適用後のシステム

 更新履歴

【2000.09.08 22:00】「Service Pack 1における修正項目」の部分を、日本語版Service Pack 1の情報に基づいて変更しました。

 
 運用

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH