[Q&A]
そこが知りたい
Windows Server Update Services(第4回)

A1 方法1―Wsusutilコマンドで不要なレコードを削除する

Microsoft MVP
Windows Server System - Microsoft Update Services
創報 山近 慶一
2006/12/15

Wsusutilコマンドで、不要になったデータベース中のレコードを削除する

 データベースの不要レコード(不要な更新プログラムに対する、データベース中のエントリのこと)を削除するには、WSUSサーバの「%ProgramFiles%\Update Services\Tools」フォルダにインストールされている、「Wsusutil」コマンドを次の手順で実行しよう。

  1. WSUSサーバをホストするWebサイトを停止し、メンテナンス中にクライアントがアクセスできないようにする(画面3)。
画面3 WSUSサーバをホストするWebサイトを停止する
不要な更新プログラムを削除するには、まずWSUSサーバのWebサイトを停止しておく。
  WSUSサーバのWebサイト。これを右クリックする。
  これを選んで停止させる。
  1. コマンドプロンプトを開いてカレント・フォルダを「%ProgramFiles%\Update Services\Tools」に移動し、次のコマンドを実行する(画面4)。
Wsusutil deleteunneededrevisions

 実行結果は次のようになる。

画面4 Wsusutil deleteunneededrevisionsコマンドの実行
Wsusutil deleteunneededrevisionsコマンドで、不要な更新プログラムを削除できる。
  ヘルプを表示させるにはWsusutil help deleteunneededrevisionsを実行する。
  コマンドの実行。
  実行結果。正常に終了している。
  1. Webサイトを再開し、Web管理コンソールの[ホーム]画面や[更新プログラム]画面で、更新プログラムの数とエントリを確認する(画面5)。
画面5 削除後のWSUSサーバの状態
削除後には、更新プログラム数が1391(うち「未承認」および「拒否済み」が52+460=512)に減少した。元の更新プログラム数(1482)との差の91は、すべて「拒否済み」の更新プログラムである。
  削除後の更新プログラムの内訳。

 筆者のテスト環境では、Wsusutilコマンド実行後に管理コンソールの[ホーム]画面を開いたところ、1482個あった更新プログラムが1391個に減少していた。減少分の91個の内訳は、すべて「拒否済み」承認状態の更新プログラムだ。[更新プログラム]画面を開いて、「Windows XP用Windows Media Player 10のセキュリティ更新プログラム(KB911565)」に着目し、Wsusutilコマンド実行前後の状態を比較すると、リストではKB911565の上下にあった「Exchange Server 2003用更新プログラム(KB911829)」や「Windows Server 2003用の更新プログラム(KB904942)」などが削除されていることが分かる(画面6画面7)。

画面6 削除前の、拒否済みの更新プログラムの内容
拒否済みの更新プログラムの大半は有効期限切れで、残りは優先される更新プログラムだ。
  削除される前の更新プログラムの一覧。これらの更新プログラムが、以下の画面の に変わっている。

画面7 削除後の更新プログラムの状態
削除後に画面6と同じ部分の状態を確認すると、更新プログラムがいくつか削除されている。
  「Windows XP 用 Windows Media Player 10 のセキュリティ更新プログラム (KB911565)」前後の不要な更新プログラムが削除されている。

 また、コンテンツ・フォルダ(\WSUS\WsusContent)に保存されている更新プログラム・ファイルは、1474ファイルから1423ファイルに減少しており、約100Mbytesのディスク領域を解放できた(画面8)。1つの更新プログラム・ファイルが複数バージョンの製品をカバーすることもあるため、更新プログラム・エントリの削減分と更新プログラム・ファイルの削除数は一致しない。

画面8 減少した総ファイル数
データベースから不要な更新プログラムのエントリを削除すると、コンテンツ・フォルダからも対応する更新プログラム・ファイルが削除される。
  総ファイル数は1423個へと、51個減少した。
 

 INDEX
  [Q&A]そこが知りたい Windows Server Update Services(第4回)
    Q1 不要な更新プログラムを削除してディスク領域を節約したい
  A1 方法1―Wsusutilコマンドで不要なレコードを削除する
    A1 方法2―WsusDebugToolコマンドでより多くのファイルを削除する
 
 運用

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH