製品レビュー

Internet Explorer 6 Public Preview ファーストインプレッション
―― IEの次期メジャー・バージョンアップとなるIE 6のPublic Preview版がついに登場。Windows XPにも標準搭載される最新IEの新機能は? ――

デジタルアドバンテージ
2001/04/05

 2001年3月28日、Internet Explorer(IE)の最新メジャー・バージョンアップ版となるIE 6の公開プレビュー版(Public Preview版、以下IE 6 PPと略)がインターネットで公開され、誰でもダウンロードしてインストールできるようになった(マイクロソフトのIE 6 Public Preview版のダウンロード・ページ)。

 既存のIEと同様、Windowsユーザーなら、誰でもこのIE 6をダウンロードしてインストールすることができる(ただしIE 6では、Windows 95がサポート対象から除外された。詳細はすぐ次で述べる)。またこのIE 6は、次期Windows XPに標準搭載されるWebブラウザでもある。IEそれ単独はWebブラウザだが、内部的にIEを司っているコンポーネント群は、エクスプローラを始めとして、Windows全体のユーザー・インターフェイスを司る共通コンポーネントである。このため「もしかして既存のWindows 2000にIE 6をインストールすると、これらのコンポーネントが一新されて、一足早くWindows XPの環境に触れられるのではないかしらん……」という期待を抱く人がいるかもしれない。

 しかし結論から言えば、少なくとも表面的には、あまりに過大な期待は期待はずれに終わるだろう。

Internet Explorer 6 Public Preview
IE 6は、Windows XPにも標準搭載されるIEのメジャー・バージョンアップである。よーく目を凝らすと、[標準のボタン]バーに見慣れない[パーソナル バー]というボタンがあるなどの違いがあるが……。

 上の画面は今使っているIE 5.5の間違いじゃないかって? いえいえ。よーく目を凝らすと、[標準のボタン]バーに[パーソナル バー]という見慣れないボタンがあったり、インスタント・メッセージング用のボタン(右端)があったりという違いが見られる。けれどそれ以外は……。

 早まるなかれ。過度の期待は禁物なれど、調べていくと、IE 6には興味深い機能もいくつか追加されている。まずは第一印象というレベルで、IE 6で新たに追加された機能などを中心に駆け足でご紹介していこう。なお、以下本稿で掲載する画面や機能テストなどは、開発途中のPublic Preview版を基にしていることをお断りしておく。

  関連リンク
  Internet Explorer 6 Public Previewのホームページ(マイクロソフト)
  Internet Explorer 6 Public Previewのハイライト(米Microsoft)
  Internet Explorer 6 Public Previewのプライバシ機能(米Microsoft)
     
 

 INDEX
[製品レビュー]Internet Explorer 6 Public Preview ファーストインプレッション
    1.IE 6 PPの入手とインストール
    2.UIの改良はわずか。興味深いのはプライバシ管理機能の追加
    3.Webページ上の画像処理を簡略化するイメージ・ツール・バー
    4.エラーの報告と、関連情報の提供を自動化する「エラー情報の収集機能」
    5.Cookieファイルの削除用ボタンを標準で用意
        コラム:P3Pとは何か?
    6.IE 6におけるCookieフィルタの基礎知識
 
製品レビュー

@IT Special

- PR -

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH