特集
Windows Server 2003 SP1レビュー

第1回 Windows Server 2003 SP1の概要

デジタルアドバンテージ 小川 誉久
2005/04/07
2005/04/07 更新


 Index
第1回 Windows Server 2003 SP1の概要
第2回 リモート・アクセス検疫機能
第3回 初期セットアップ時のセキュリティ保護を実現する「セットアップ後のセキュリティ更新」
第4回 ネットワーク・セキュリティを実現する「Windowsファイアウォール」
第5回 利用目的に応じたセキュリティ設定を素早く確実に行う「セキュリティの構成ウィザード」
第6回 アクセス・ベースのディレクトリ列挙ABE

 マイクロソフトは、2005年3月30日より、英語版とドイツ語版のWindows Server 2003 Service Pack1(以下Windows Server 2003 SP1、または文脈から明らかな場合は単に「SP1」と表記)を自社のWebサイトで提供を開始した。原稿執筆時点ではまだ日本語版は一般公開されていないが、まもなく公開されるものと思われる(マイクロソフトの説明によれば、4月上旬には公開予定とのこと)。

* この記事の公開開始後、マイクロソフトより、Windows Server 2003 SP1日本語版の公開が4月19日であることが発表されました。詳細はマイクロソフトのニュース・リリースを参照してください。

* 原稿執筆時点では英語版、ドイツ語版のみ公開。

 Service Pack本来の目的に従い、このSP1には、Windows Server 2003の初期版(SPを適用していないという意味で“SP0”と呼ばれることもある)が公開されてから、これまでに公開されたWindows Server 2003向けの修正プログラムがひとまとめにされており、すでに適用済みのものも、未適用のものも併せて、過去の修正プログラム一式をまとめて適用できる。

 昨年(2004年)8月に公開されたWindows XP SP2がそうであったように、このWindows Server 2003 SP1においても、修正プログラムだけでなく、数々の機能変更や機能拡張、新機能追加が行われている。セキュリティ機能強化に関連するものが中心だが、それ以外にも、管理者の手間を軽減する管理ツールの機能強化なども行われているなど、SP1での変更や拡張は非常に多岐にわたっている。

 本Windows Server Insiderでは、主にシステム管理者、情報システムのヘルプデスク担当者の視点からこのWindows Server 2003 SP1に注目し、主要な機能について、一連のシリーズ企画としてお伝えしていく予定である。第1回目となる今回は、Windows Server 2003 SP1の概要についてまとめる。

 

 INDEX
  [特集]Windows Server 2003 SP1レビュー
第1回 Windows Server 2003 SP1の概要
    1.必要システムと主要な機能
    2.SP1で適用される修正一覧、機能一覧
 
更新履歴
【2004/04/07】 この記事の公開開始直後、マイクロソフトより、Windows Server 2003 SP1日本語版の公開が4月19日であることが発表されました。この情報を囲みとして冒頭部分に追加しました。

目次ページへ  「特集」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH