Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

注目しているWebページが更新されたことをメールで通知させる方法(1)

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ
2000/11/18
2002/05/15更新
 
対象ソフトウェア
Internet Explorer 5.0
Internet Explorer 5.01
Internet Explorer 5.5
Internet Explorer 6.0
Webページの中には、いつもチェックするわけではないが、更新があったらすぐに知りたいというものもある。
そんなときには、IEの同期機能を使い、Webページが更新されたときにメールで通知するように設定できる
 

解説

 Webを日常的に使うようになると、生活パターンに合わせて、サイトごとに巡回パターンが決まってくるものだ。最も頻繁にアクセスするのは毎日アクセスするサイトで、例えば新聞など、お気に入りのニュース・サイトがこれに当てはまるだろう。

 次は1週間に最低1回くらいはアクセスするサイト。例えば1週間の始まりである月曜日にアクセスするもの、週末に自宅からアクセスするものなどがある。理屈では月間というところもありそうだが、パターン化するには間が空きすぎて、現実にはあまりないように思う。

 こうした定期巡回ルートに入るサイトの条件は、その巡回ペースのうちに、何らかの更新が期待できるものである。逆に言えば、定期的にアクセスしても、あまり更新されないサイトは、巡回ルートからはずれることになるだろう。

 定期巡回ルートに入れてもらえなかったサイトは、生活パターンの中に位置付けられないので、「時間に余裕があって、たまたま気が付いたとき」にしか訪れなくなる。しかしこうした不定期にしか更新されないサイトでも、いざ更新されたときには、それをタイムリーに知りたいという場合もある。例えば、「Windows 2000のService Pack 3のダウンロード・サービスが開始されたことを知りたい」「新刊書籍が刊行されたことを知りたい」「Web雑誌に新しい記事が公開されたことを知りたい」などがあるだろう。

 こんなときには、当該サイトを誰かに見張らせておいて、更新があったら教えてもらえるとよい。実はInternet Explorer(IE)にこうした役割を担わせることができる。

IEのオフライン機能を活用する

 IEには、自身のキャッシュにWebページのデータをダウンロード(コピー)しておき、オフラインの状態でも(インターネットに接続されていない状態でも)当該Webページを表示できるようにする機能がある。この際のページ・ダウンロードは、スケジュールを設定して自動的に行うことができる。そして前回ダウンロードしたときからページが更新されていれば、それを通知する機能が用意されている。通知の方法には2種類があり、1つは[お気に入り]のメニュー アイコンに小さな赤いマークを表示すること、そしてもう1つは、デフォルトでは有効化されていないが、ページが変更されたことを電子メールで通知する方法である。

 つまりこの機能を使って、目的のページを一定の時間間隔でダウンロードし(チェックし)、変更があったら、それをメールで知らせるようにしておけば、ページが更新されたことをタイムリーにキャッチできるというわけだ。時間間隔は1時間単位でも、1日単位でも、任意の期間を設定できる。ただしこれを実行するIEは、基本的に常時接続環境にあるコンピュータを使う必要があるだろう。ダイヤルアップ環境であっても利用は可能だが、その場合はスケジュールに従ってIEがページをダウンロードしにいくたびに、ダイヤルアップ接続が実行されることになる。

 またこれを実行するIEの環境では、電子メールを発信できるようにあらかじめ設定しておく必要がある。


操作方法

設定方法 その1:対象のWebページを[お気に入り]に追加する

 IEのオフライン機能を使うには、まず対象となるWebページを[お気に入り]に追加する必要がある。ここで改めて説明するまでもないと思うが、これにはIEで当該ページを表示しておいて、[お気に入り]メニューの[お気に入りに追加]を実行する。すると次のようなダイアログ・ボックスが表示される。

[お気に入りの追加]ダイアログ
IEのオフライン機能を利用するには、まずは対象となるWebページを[お気に入り]に追加する必要がある。
  オフラインで使用するとき(ページ・データをダウンロードするとき)には、このチェック・ボックスをオンにする。追ってスケジュール設定などを行うときにも設定できるので、この段階ではオンにしなくてもよい(オンにしてもよい)。
  [お気に入り]メニュー一覧に表示される名前を指定する。
  必須ではないが、オフラインで使用する「お気に入り」は独立したフォルダに格納しておくと何かと都合がよい。今回は「更新チェック」というフォルダを作り、その中に追加することにした。
  新しいフォルダを作成するときにはこのボタンをクリックする。

 今回は、マイクロソフトのWindows 2000のホームページを例として登録することにした。必須ではないが、オフラインで使用するページは、1つのフォルダにまとめておくと何かと便利だ(まとめておかないと、スケジュールをしかけたまま、忘れてしまうページが出てこないとも限らない)。そこで今回は、「更新チェック」という名前のフォルダを作成して、この中に「お気に入り」項目を保存することにした。なおIEは、オフライン設定項目が更新されているかどうかを検査することを「同期」と呼んでいる。

 

 INDEX
   注目しているWebページが更新されたことをメールで通知させる方法(1)
     注目しているWebページが更新されたことをメールで通知させる方法(2)
 
「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH