Windows TIPS
[Tools & Services]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

BgInfoツールでマシン情報をデスクトップに表示させる

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 小林 章彦
2008/12/05
リモート・デスクトップなどで複数台のコンピュータを切り替えながら管理していると、現在どのコンピュータに接続しているのかが分からなくなることがある。
マイクロソフトのWindows Sysinternalsで提供されているBgInfoツールを利用して、デスクトップにマシン情報を表示しておけば、接続しているコンピュータ名などがすぐに確認できる。

解説

 複数台のサーバやクライアントを管理する際、リモート・デスクトップなどを利用して切り替えながらリモートで作業することも多いだろう。その際、現在、作業しているコンピュータがどれなのか分からなくなって、バックアップを取り忘れてしまったり、再起動してはいけないサーバを再起動してしまったり、といった失敗の経験を持つ管理者もいるのではないだろうか。

Sysinternalsツールをオンラインで使う

 こうした失敗を防ぐためには、壁紙にマシン名を大きく表示させておくとよい。だがコンピュータごとに別の壁紙を作成して、設定するのは少々面倒だ。こういう場合はWindows Sysinternalsで提供されている「BgInfo」という、マシン名などの情報をデスクトップに表示するツールを利用するとよい。BgInfoツールを各コンピュータ上で実行すれば、簡単にデスクトップ(壁紙)にマシン情報を表示できる。Windows Sysinternalsは、管理者や開発者に役立つWindowsシステムやアプリケーションを管理したり、トラブル・シューティングしたりするためのユーティリティ集で、マイクロソフトのTechNetサイトで提供されている。

操作方法

  以下のWebページからBgInfoツール(BgInfo.exe)をダウンロードし、どこか適当な場所(%Windir%など)へコピーしておく。

BgInfoツールの紹介ページ
右上の[Download]のリンクからBgInfoツールをダウンロードする。「Run BgInfo」のリンクをクリックすると、live.sysinternals.comより直接ツールが起動できる。
このリンクをクリックしてBgInfoツールをダウンロードする。
ここをクリックすると、BgInfoツールを直接起動できる。

 BgInfoツールを起動すると、[セキュリティの警告]ダイアログが表示されるので、[実行]ボタンをクリックする。すると初回の起動時には[BGInfo License Agreement]ダイアログが表示されるので、内容を確認の上、[Agree]ボタンをクリックする。続いて、BgInfoツールの設定画面が表示される。

BgInfoツールの初期画面
この画面でデスクトップ上に表示させたい情報を編集する。
デスクトップ上に表示する情報を編集する。
表示したい情報をここから選択し、[Add]ボタンをクリックすることで、左側に追加できる。
デスクトップ上の表示位置を設定する。→
リモート・デスクトップ接続などのデスクトップにもマシン情報を表示するように設定する。→
プレビューを行う。
反映して、デスクトップにマシン情報を表示する。

 デフォルトでは、BgInfoツールによってコンピュータから取得して表示可能な情報がすべて表示されるように設定されているので、編集領域で不要な情報を削除する。この際、フォントの種類や色なども変更できるので、ホスト名を大きく目立つ色にして分かりやすくするなどする。もし誤って表示したい項目を削除してしまった場合は、右側の[Fields]のリストボックスから該当する項目を選択して、[Add]ボタンをクリックすれば、編集領域にその項目が追加される。なお編集領域の左側に記述されている「Host Name:」といったタイトルが不要な場合は削除しても構わない(情報自体は「<Host Name>」の部分に埋め込まれて表示される)。

 また固定的な情報も記述できる。例えば、編集領域に「再起動の有無:不可」といった注意事項を書いておくことも可能だ。編集部で試した限り、日本語も問題なく表示できた。

 このようにして編集した内容は、[File]−[Save As]メニューで保存する。保存した設定を別のコンピュータで読み込めば([File]−[Open]メニュー)、複数台のコンピュータに対して同じ設定が行える。後述のようにコマンドラインでも実行できるので、グループ・ポリシーに設定することも可能だ。

BgInfoツールの編集画面
フォントのサイズや種類、色なども設定できる。プロセッサの種類やネットワーク・カード名、サブネットマスク、スナップショットを取得した日なども表示可能だ。この中から必要な情報のみを表示するように編集するとよい。[Preview]ボタンで、現在編集している情報をデスクトップ上で確認できる。ここでは不用意に再起動しないように、「再起動の有無:不可」といった固定的なメッセージを記述してみた。このように、日本語文字列も利用できる。

BgInfoツールでデスクトップに情報を表示したところ
コンピュータ名(Host Name)を大きく表示するようにすれば、現在リモート・デスクトップで接続しているコンピュータがすぐに分かる。固定的な情報も記述できるので、画面のように「再起動の有無:不可」といった注意事項を表示させることもできる。

 なおマシン情報を表示するデスクトップ上の位置は、[Position]ボタンをクリックすることで選択可能だ。またリモート・デスクトップ接続した場合のデスクトップにマシン情報を表示させるためには、BgInfoツールの[Desktops]ボタンをクリックして表示される[Desktops]ダイアログによる設定が必要になる。[Desktops]ダイアログの「Logon Desktop for Terminal Services Users」を[Update this wallpaper]にしておく。後述のように[プログラム]−[スタートアップ]メニューにコマンドを登録しておけば、ログオン時にBgInfoツールが実行されてデスクトップにマシン情報が表示されるため、この設定を行う必要はない。

BgInfoツールのマシン情報を表示する位置の設定画面
画面の左上から右下まで9つの場所から選択でき、マルチ・モニタにも対応している。

BgInfoツールのログオン・デスクトップに対する表示設定の画面
[Desktops]ダイアログの「Logon Desktop for Terminal Services Users」をデフォルトの[Do not alter this wallpaper]から[Update this wallpaper]に変更しておく。
  プルダウン・リストから[Update this wallpaper]を選択する。

 BgInfoツールは、一度実行すればよく、シャットダウンや再起動後でもマシン情報はデスクトップに維持される。BgInfoツールの仕組みは簡単である。BgInfoツールを実行すると、指定された設定に基づいて静的なビットマップ・ファイルが作成され(保存場所や色数は[Bitmap]メニューで変更可能。デフォルトでは「%WinDir%\BGInfo.bmp」に保存される)、それがデスクトップの壁紙として設定される。そのため、一度実行すると、ずっと同じ情報が表示される。

 起動時間やDHCPで割り当てているIPアドレスなど、再起動などによって情報が変更される可能性がある場合は、BgInfoツールを再実行し、情報を更新する必要がある。そのような項目を表示するように設定している場合は、以下のようなコマンド・オプションで[プログラム]−[スタートアップ]メニューに登録しておくとよい。起動時(ログオン時)にBgInfoツールが実行され、デスクトップのマシン情報が更新される。

bginfo c:\bginfo\config.bgi /timer:0

 ちなみに「c:\bginfo\config.bgi」は保存したBgInfoツールの設定情報、「/timer:0」は0秒で閉じる(つまり設定画面を表示しない)という意味である。「/timer:0」オプションを設定しなくても、BgInfoツールでは起動後10秒間に何の操作も行わないと自動的に閉じるようになっている。逆に起動後に[File]メニューをクリックするなどしないと、すぐに閉じてしまうので注意が必要だ。

デスクトップ・アイコンに素早くアクセスする

 なお、多数のウィンドウでデスクトップが隠れている場合は、[Windows]+Mや[Windows]+Dのショートカットを利用するとデスクトップを簡単に確認できて便利だ。詳細は関連記事を参照のこと。End of Article

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • オンラインストレージ入門まとめ読み! (2017/4/28)
     @IT eBookシリーズの第27弾では、Amazon Drive/Googleドライブ/OneDriveの入門記事をまとめてお送りする
  • Mastodon(マストドン) (2017/4/26)
     ネット上で話題の「Mastodon」について解説。次世代Twitterとも称されるMastodonとはどのようなものなのか、特徴や問題点などを見ていこう
  • 第546話 悪夢のワケ (2017/4/25)
     うーーん……うわぁぁ! ハッ! あぁ、またインベーダーが迫ってくる夢か……、最近こればっかりだな…… はぁはぁ
  • Gmailを便利に使うための初期設定TIPS 8選 (2017/4/21)
     Gmailを便利に使うための初期設定をまとめた。Gmailを使い始めたら、この初期設定を行おう。うっかり誤送信を防止できたり、スターの使い勝手が向上したりする
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH